人気ブログランキング |

春を感じに

春を感じに_d0077992_13102931.jpg
八幡平の複合施設は最後の仕上げを残すのみとなりました。

これで落ち着くのかと思いきや、様々なお仕事で相変わらずアタフタしております。

こう書くと、よほど忙しいのか、と思われがちですが、きっと自分のキャパが小さいのだと

思います。

表向きゆったりと構えて、水面下で動く白鳥の如くを目指していますが、まだまだなようです。

写真は葬祭施設の現場です。こちらの床暖房を敷き込むお仕事を頂戴し、先週から

大工さんが施工しております。

GW後のオープンに向け、各業者様もかなり機敏に動いており、他業種との連携を取りながら施工しております。

ボクはといえば、打ち合わせとその準備に追われています。

仕事と休みのメリハリが無いなと感じ、また娘の誕生日のお祝いを兼ねて、近場の温泉に行ってきました。

春を感じに_d0077992_13112457.jpg
宮大工が建てたという触れ込みの宿。新しい宿泊棟はモダンでありながら「和」を強調。

やはりボクは「和」が好きです。

長い目で見ると、和の佇まいが一番飽きないのではないかと思います。

建物の意匠に流行を反映させるのは、その時は良いかもしれませんが、流行はいずれ廃る、

そして作為的に古く見せるための新しい流行が次々作られるので、やはり住宅の意匠は普遍的なものを

ベースに作った方が良いと、ボクは思います。
春を感じに_d0077992_13113660.jpg
花巻市の補助と、県の補助で一人あたり10,000円程安く泊まれました。

実は当日まで補助の事を知らず、宿の方から説明いただき初めて知りました。

結果、とてもお得に満喫させていただきました。
春を感じに_d0077992_13105210.jpg
春を感じに_d0077992_13110576.jpg

翌日は遠野市まで足を延ばしました。

川沿いの桜並木がちょうど見頃。

思いがけずお花見が出来、春を感じることが出来ました。

娘が「写真撮りたい」と言うので自由に撮らせたところ、結構上手に撮っていました。

ボクを被写体にすると、顔の半分が見切れていたり、アングルが適当だったりとやりたい放題。

それすらも可愛いと思えますが、11歳を迎えた娘はツンデレに拍車が掛かってきております。

もちろん、欲しいものをおねだりする時だけ、近寄ってきます。。

これから青春を迎える娘。

お父さんには厳しいですが、お友達にはとても優しくしているようです。

学校での出来事を聞くのが、何よりの気分転換となっています。


# by gda-314 | 2021-04-20 08:10 | photo sketch | Comments(0)