勉強会

d0077992_8222233.jpg

 建築家の友人が手がけた建物を見学しに青森市へ。

 久しぶりの遠出にテンションが上がったボクは、車の中でもたくさん話し込み、
運転してもらった友人が道の流れのまま八戸道を走ってしまうほど。。

 しかもお互い気づいたのが八戸の手前。。
そんな珍道中だったものの、無事拝見してきました。

 青森市の地域特性を考えた意匠(デザイン)。機能と意匠が非常に合理的に考えられていました。
やはり雪が最大のテーマで、大きな庇に守られた駐車場はきっと安心して店舗にアプローチ
出来ると思います。

d0077992_8245514.jpg

 さて、友人イチオシのこの日のもう1つのメイン、のっけ丼をいただきに、市内の市場へ。
新幹線開業のためか、市内も結構混雑しています。市場の中も活気があります。

 最初にどんぶりにご飯を購入し、市場の中を歩いて好きな食材を買い、都度のせて行く、
というシステムで、自分で歩きながらお目当てのタネを探す楽しみがとても新鮮でした。

d0077992_8232440.jpg



 選んだ食材は、ホタテ、赤貝、アワビ、大間マグロ、中落ち、ウニ、鯛、ヒラメ、そして締めの玉。
せっかくだから、という気持ちが働き、普段はなかなか買えないタネばかりチョイス。

 それでもそれぞれの値段が100円〜400円くらいまでと低価格なので、実現できた丼です。
味もとてもおいしかったです。新鮮さがわかる歯ごたえで、生臭さも全くなしでした。

d0077992_8212751.jpg


 岩手に戻り、八幡平に行って見ると、すっかり雪景色。
前日までの暖かさはどこへやら。。寒暖の差が激しいのにも程があります。

d0077992_8191411.jpg


 県民の森のトイレも閉鎖されました。
実はこのトイレ、完全シンメトリーでトップライトがあったり、石組のようなコンクリート
だったり、レッドシダーを使っていたりして、結構好きな建物です。

d0077992_8204268.jpg



 タイヤ交換はお早めに。
[PR]
by gda-314 | 2011-11-22 09:18 | 建築 | Comments(0)
<< 1122の日 憩いの場 >>