納まり2

d0077992_2305140.jpg

 佳境に入ったN様邸。
様々な業者さんが忙しく、それでいて丁寧な仕事をしていただいています。

 図面は割とたくさん書く方だと思います
(しかも1/5や1/10といった詳細レベルで)が、
実際現場が進んで行くと様々な納まりに関する検討事項が出てきます。

 この日は大工さんと打合せしながら、積まれていた
石膏ボードにディテールを書きました。原寸以上の大きさで
書き、大工さんにうまく伝わりました。

 スマホやタブレットを持っていても、鉛筆に紙で
伝えた方が早くて確実、と思うボクは、やはり昭和アナログ人間、
という事なんでしょう。。
[PR]
by gda-314 | 2013-05-21 08:00 | 建築 | Comments(0)
<< 使用感 毎年恒例 >>