打合せ

d0077992_22493174.jpg
先日は薪ストーブ屋さんと打合せを行いました。

今回のお客様が選ばれたのはドイツ製の薪ストーブ。主に煙突の経路と隔て壁についてご教授いただきました。

d0077992_22493920.jpg
当社は切妻や片流れといった出来るだけ簡単な屋根をご提案します。

そして、必ず軒を出すこと。

雨雪は出来るだけ速やかに落とす。雨は出来るだけ壁を伝わないようにする。

温暖湿潤な気候には必須な事柄だと思います。

簡単な屋根形状ですが、今回は矩計図を4面(部分詳細も会わせると7面)書いて、要所の納まり、

またこちらの意図する意匠を関係業者様、そして何よりお施主様にご理解いただけるよう、真心こめて作成しております。

当社では必ず平面詳細図と矩計図は物件ごとに作成しています。

今回の住宅でも簡単な切妻屋根の平屋ですが、検討すべきところはたくさんあり、それを図面という形で表します。

現場対応も日常的に多々ありますが、この検討をしているかどうかで対応の早さ、そして完成した出来映え、

見栄えには差が出ると思います。

今回、道路からのファサードは一見すると軒が出ていないようなデザイン。

ですが当社の基本理念は変えない工夫を施していております。





[PR]
by gda-314 | 2017-06-08 08:08 | 建築 | Comments(0)
<< location 6月 スタート >>