初滑り

ついにカゼをひいてしまいました。

先日の東京出張の際、喉が渇いて何度も目覚めたのをきっかけに、先週業界の忘年会で

宿泊した宿の暖房でダメ押し。。

別人のような声に、土曜日に打ち合わせしたKさんにはご心配と聞き取りずらいという

ご迷惑をおかけしました。
d0077992_22251942.jpg
カゼにもめげず、日曜日はK様ご夫妻とお師匠さんの元へ、恒例の初滑りレッスンに参加。

d0077992_22250923.jpg

ステップソールというウロコ加工された板で、オープン前の下倉スキー場のゲレンデを

登ります。シール不要の、滑るのも歩くのも楽しくなる板です。
d0077992_22250058.jpg
まだピステされていないスキー場。こちらでオフピステのおさらいを。

スキー場とは言え、まだ整備されていない山の雪。この日はパウダーとは言えず、気温により適度に

パックされた難しい部類に入るコンディションでした。
d0077992_22245123.jpg
お師匠さんから拝借したボクの滑り。スプレーからも重い雪であることはお分かりいただけるかと

思います。4回ほど転びましたが、転ぶ原因とその対策を的確に教えていただきました。

最近のレッスンでは、お師匠さんからの質問攻めが多くなってきています。

一辺倒に聞くだけでは身にならない、覚えるには自分の言葉で表現できるようになりなさい、と

レッスンの内容も非常に濃いものになってきています。

仕事でもこの「アウトプット」の重要性が、最近受講しているセミナーでクローズアップされています。

自分がお客様に何をツタエルのか、そしてそれはどんなお客様に役立つのか。

どんな伝え方をすればより理解を得られやすいのか。

そんな事を考えるのが来年のテーマになりそうです。





[PR]
by gda-314 | 2017-12-12 08:03 | 八幡平ライフ | Comments(0)
<< 師走 東京打合せ >>