霜月

d0077992_21560437.jpg
山では連日雪が降っているようで、白い部分がどんどん広範囲になっています。

d0077992_21561748.jpg
冬期はありがたい日の光。

この地域は冬でも比較的晴天率が高いので、暖かさと共に気分も良くなる効果が

期待できます。PSのパネルヒーターの塗装の素晴らしさも、日が当たるとよくわかります。

d0077992_21561189.jpg
母屋と駐車場棟は1,8メーターの離れ。

互いの屋根が90センチ出ているので、よっぽどの防風でもない限り、雨に当たらず

移動できます。

玄関の位置が駐車場に近接しているため、たとえ雨にあたるとしても微々たるものです。

d0077992_22054098.jpg
こちらは今週から始まったS様邸のリフォーム工事。

盛岡で2番目に古いマンションです。

今回S様は賃貸物件にするためリフォームを依頼されましたが、打合せを進めるにつれ、

「自分が住みたくなってきました」とおっしゃられました。

注文住宅では決める事が多いため、途中で疲れる方もいらっしゃいますが、

お客様の要望を聞き入れつつ、こちらからご提案する内容を吟味して、

スムーズに進めていくことが大事だな、と感じます。

コミュニケーションを取る中で、共通言語となりうるものを探す。

年齢、性別、立場といったしがらみを超えて初めて、答えが見つかるのかもしれません。





by gda-314 | 2018-11-02 07:55 | photo sketch | Comments(0)
<< K様邸便り5 霜降 >>