人気ブログランキング |

お知らせ

住宅事業部では研修のため、21日(金)から22日までお休みをいただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

d0077992_10230967.jpg
S様邸は外部は外壁貼り、内部は下地入れを行っています。

現在、弊社が標準としている断熱材はセルロースファイバー。

専用のシートを貼って、壁内に吹き込みます。吹込み後は壁の厚さよりも

膨らむので、石膏ボードで押さえつけながら貼っていきます。

一時、セルロースは痩せる、または落ちるという噂がありましたが、これだけ

密に吹き込まれ、更に石膏ボードでギュッと押さえるので、痩せたり落ちる

ことはないものと思います。

下地の間隔が大きいと、石膏ボードが負けてしまうので、他の断熱材を

使う壁より密に入れます。

昔の家の、気密性はないけど夏はひんやり、冬に過乾燥にならない、そんな

室内環境を目指している上で、単に性能値だけで断熱材は選定しないのが弊社の

考え方です。

加湿器、除湿器を稼働しなければ快適にならない住宅は、果たして省エネで

健康的と言えるのか。ウィルスが元気になる室内環境で安心して暮らせるのか。

それらをクリアするために、建築で出来ることを日々模索しています。

by gda-314 | 2019-06-19 08:11 | Comments(0)
<< S様邸だより2 第一弾研修2 >>