人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 13 )

再認識

d0077992_23255854.jpg
着々と進むT様邸です。現在住宅と一体化したカーポートを施工しています。

雪が多いため、ご近所では独立したカーポートを後から施工している光景が見られます。

単体としての、既製品としてのカーポートは何となく味気なく、また壁が無いので雪が吹き込み、また

玄関までの距離があるため、使い勝手としてはどうかと思い、T様邸では居宅と一体とし、壁を居宅の壁で

併用し、玄関に近接させて、見た目にも使い勝手にも配慮した形としています。

整然と並ぶ垂木を見て、ボクはやはりこういった規律性のある意匠が好きなんだな、と再認識しました。
d0077992_23270603.jpg
合間を見計らって、とある有名なラーメン店主さんと、いつもお世話になっているBassmanさんにお邪魔してきました。

音楽好きが共通なYさん。初めてのオーディオショップに足を運ぶのを躊躇されていて、今回ボクと一緒にお邪魔しました。
d0077992_23264432.jpg
数種類のスピーカーを試聴して、お互い気に入ったのがこのharbethのスピーカーです。

隣のスピーカーと比べ、解像度とか鮮明さよりも有機的な音が、耳に優しいとの意見で一致しました。

ボクはその違いを「完成された狂いの無い機械製品」と「人の手作業が垣間見える暖かみのある民芸品」と

表現して、Yさんにも同意をいただきました。

ボクの提供したい住宅も、まさにこの考えによって発想しているのだと、オーディオを通して再認識しました。



by gda-314 | 2017-02-14 08:08 | 音楽 | Comments(0)

色褪せない

d0077992_08245544.jpg
中学校の時、下の兄が聞いていたレコード。

CDで復刻したのを知り、すぐに注文しました。

派手なセールスにはならないものの、聞くと今でも新鮮な音楽がたくさんあります。

商業主義に乗らず、当時の流行り廃りとは無縁につくられた音楽。

それはボクが目指す建築意匠の考えにも通ずるところがあります。



by gda-314 | 2017-01-12 08:30 | 音楽 | Comments(0)

発表会

d0077992_83955.jpg

先日はムスメのピアノの発表会でした。

先生との連弾。最初は緊張の面持ちだったものの、淡々と弾いていく。

3分程度の演奏はあっという間に終了。

終了と同時に、親は1日分の疲労感がどっと押し寄せてきました。。
by gda-314 | 2016-07-29 08:02 | 音楽 | Comments(0)

芒種

間もなく24節気の「芒種」です。籾殻をもつ植物の種を蒔くころだそうです。


日が長いと1日が長く感じます。

仕事を終えてもまだ明るいと、何かしようかな、という気になります。

趣味やお稽古ごとなども前向きに取り組めそうな気持ちになります。

さて、そんな1日が長い先日、以前より気になっていた真空管アンプが盛岡市内で

視聴出来る事を知り、早速取り扱っているオーディオショップに行ってきました。
d0077992_12582728.jpg

数種類のスピーカーで聴くことが出来ます。クラシックはダイアトーン、ジャズはJBLで

聴かせていただきました。
d0077992_12582062.jpg

秋田県の小さな会社が作っている真空管アンプ。

オーディオは得てして「高額=良い音」という図式が浸透しています。

ボクの場合、「音を聴く」のではなく、「音を楽しむ」、という基準で機材を選びます。

この真空管アンプはまさに音楽を楽しむのにピッタリなアンプです。

エンクロージャーの話しになり、店主のお知り合いで趣味で木工をやられている方が

いらっしゃる事を教えていただき、更に聞くとこちらで使用しているラックや椅子もその方の

製作したものだとのこと。

拝見すると、趣味の域を脱した仕上がりで、早速コンタクトをとっていただき、その日のうちに

お会い出来することが出来ました。とても親切価格で製作していただけることになり、これで

やっと兄からもらったJBLドライバーに日の目が当たりそうです。

木工の方とは趣味や使っているスピーカーが同じで、共通の友人もいたりと、なんだかついさっき

会ったとは思えない感覚。

オーディオショップの店主Fさん、木工のTさんと、オーディオを通じて

新しい良い出会いに恵まれた1日でした。
by gda-314 | 2015-06-03 17:30 | 音楽 | Comments(0)

染入る

d0077992_805479.jpg

ムスメを寝せた後、小さい音量で聴く音楽。

ちあきなおみの声は夜のリラックスタイムにピッタリ。

メジャーなところでは「黄昏のビギン」や「星影の小径」、「喝采」などでしょうか。

ボクの好きな「星影の小径」は原曲は1950年。なんと65年前の曲ですが、

今聴いてもとても新鮮に感じます。

キースジャレットのCDは先日湯沢のカフェで買ったもの。「雨」の休日に聴きたい曲、

というテーマでセレクトされたCD。ピアノとベースのシンプルで穏やかな曲が揃っています。

出来ればもう少しだけ音量を上げて聴きたいものです。
by gda-314 | 2015-05-27 08:16 | 音楽 | Comments(0)

受け継ぐ

d0077992_21305531.jpg

お客様よりピアノを譲り受けました。

お子様が幼少の頃から20歳過ぎまで使われていたピアノ。

小さい頃、ピアノを習いたかったものの、叶わなかった夢をムスメに託したいという

お話をしていた矢先の、有り難いお話でした。

配送を頼んだ業者さんから、「とても良いピアノですから、大事に、そしてたくさん弾いてください」

と言われました。ムスメは早速ピアノで遊び、「早く習いたい」と嬉しい言葉も。

E様の子育ての思い出が詰まったピアノ。今度は我がムスメへと、その思い出も受け継いで、

大事に使わせていただきます。
by gda-314 | 2015-04-28 17:30 | 音楽 | Comments(0)

新年度スタート

本日より新年度がスタートしました。

お正月を迎えてから丸3ヶ月。あっという間に今年も4分の1が過ぎました。

年々、月日が経つのが早く感じるのは、やはり歳のせいなんでしょうか。。
d0077992_22283640.jpg

d0077992_22334064.jpg


事務仕事の時にはスマホをスピーカーにつないで音楽を流しています。

仕事の邪魔にならず、尚かつ気分良く聞き流せる音楽で最近のお気に入りがこちら。

アップテンポ過ぎず、落ち着き過ぎず、丁度良い聞き心地です。
d0077992_22282366.jpg

この度、ホウ酸処理による木材防蟻認定施工店の登録を受けました。

温暖化、そして性能を突き詰めるあまり基礎まで断熱してしまう現在の建て方において、

シロアリ対策は非常に重要になっていきています。

環境に負荷をかけず、長期にわたり防蟻効果が持続するこちらの工法を、今年度から当社の

スタンダードにしていきたいと考えております。
by gda-314 | 2015-04-01 22:45 | 音楽 | Comments(0)

大雪

気づけば24節気の「大雪」も過ぎていました。

まとまった雪はまだ降っていませんが、バイパスを走っていると時折

雪を乗せた車とすれ違う時もしばしば。例年ですとクリスマスあたりに

まとまった雪が降りますが、今年もそのあたりでしょうか。
d0077992_1747421.jpg

当社HPの施工事例にT様邸を追加しました。完成見学会を開催しないにも関わらず、

相変わらずの分かりづらい写真ですが、どうぞ見てやってください。



12月も中旬になり、忘年会などで浮き立つ時期となってきました。

ボクもすでに今週2つ、来週1つに再来週1つと、慌ただしくなってきました。

基本お誘いを受ければ断らないタイプなので、体調には気を付けながら

こなしていきたいと思います。



若かりし頃は、自宅でクリスマスパーティーや忘年会を催したものです。

料理もさることながら、音楽にも凝って、レンタルショップで借りてはダビングし、

パーティーチューンを編集しては、一人ニヤニヤしていました。

今みたいにiTunesに入れて簡単にCDを作れるワケではなく、1曲1曲をMDに

入れていました。今となってはそれも「情緒」と言える、懐かしい手間でした。

昔から大好きで年の瀬に聴いていた音楽を貼り付けました。

歌詞や画像に懐かしさがありますね。








ボクは「美魔女パワー」に弱いのかもしれません。。
by gda-314 | 2013-12-11 18:04 | 音楽 | Comments(0)

d0077992_1731422.jpg

 朝夕の冷え込みが、秋を感じさせます。

愛犬の散歩に軍手を使い始めました。

味覚では栗や梨、きのこ、さんまといった食べもので、

秋を満喫しています。まさに、食欲の秋です。。
d0077992_174544.jpg

 最近はゆっくり音楽を聴く余裕もなく1日が終わってしまいますが、

先日の浜松研修の際、とても気に入った音楽があり、何とかネットで

探してゲットしたCDが右側のものです。

中でも、ジャック デュフリの「三美神」という曲が忘れられず、

加えてボクはチェンバロの音が大好きなので必死で探しました。

録音は良いとは言えませんが、お気に入りの音楽を調べてゲットする。

この満足感は久しぶりでした。

 左のCDは以前から聞いているバッハの無伴奏チェロ。

クラシックでは定番の部類ですが、たくさん聴いていても飽きないんです。

やはりチェロの音も好きです。ボクの場合、弦楽器を聴くためにTANNOYのスピーカーを、

しかもわざわざ年代物を使っています。

 様々な秋の過ごし方がありますが、秋の夜長、たまにはこのような音楽で

ゆったりとした気分で、ワインでも飲みたいものです。

 (現実はムスメに合わせてアンパンマンやしまじろうのDVDです…)
d0077992_1732114.jpg

 それにしても、金曜日の夕日はとてもキレイでした。

カメラを持たずに愛犬の散歩をしたのが悔やまれます。。
by gda-314 | 2013-10-05 17:27 | 音楽 | Comments(0)

応援歌


  若かりし頃、自分を励ましてくれた曲。
今聴くと当時の頃が鮮明に蘇ります。

 こちらは現在、自分を鼓舞させてくれる曲です。
この曲が懐かしいと思う頃にはどのような人生を送っているのか、
そして、今をどのように思い出すのか、楽しみのような、
少し怖いような。。
 ボクの中での名曲は、シンプルなメロディラインなものが
多いです。いつまでも飽きの来ない、ついつい口ずさんでしまう曲。

 なんだか自分の目指す家と好みが重なっています。
by gda-314 | 2013-02-21 16:46 | 音楽 | Comments(0)