人気ブログランキング |

カテゴリ:建築( 232 )

完成見学会終了

d0077992_09054502.jpg
2日間の見学会が終了しました。

ご来場いただきました皆様には、お暑い中、またお盆休み直前の繁忙の中ご来場いただき

ありがとうございました。

いただいた声としましては、

「明るくてすっきりとした印象」

「コンパクトだけど狭いと感じない。個室のプライバシーも保たれている」

「水回りの広さが使いやすい」

「家事動線が短くて良い」

「ホールが縁側のような感じで寝室とのつながりが良い」

などなど、様々なご意見をいただきました。

d0077992_09055597.jpg
盆明けから外構工事が始まります。

本当は盆前に終わらせる予定でしたが、ここにきて基礎、土木会社さんの忙しさが尋常ではなく、

お客様であるS様に説明したところ、心の広いS様、お待ちいただくことを快諾していただきました。

施工会社さんとは盆明け19日から工事開始していただくことを確認。

お客様にも、業者様にも助けられてお仕事が成り立っています。

by gda-314 | 2019-08-05 09:19 | 建築 | Comments(0)

S様邸 気密測定

d0077992_13481545.jpg
梅雨明けして熱中症に注意が必要な毎日が続きます。

この時期、ボクは麦茶を2L以上飲みます。子供の頃から好きで、大人になってからは砂糖が入っている飲料は

控え(ダイエットのため)ている事もありますが、ミネラル豊富な麦茶は熱中症予防に最適だと思います。

麦茶→麦酒 という流れが出来上がっています。。

さて、そんな暑い最中、S様邸の気密測定を行いました。
d0077992_13482113.jpg
C値0、5以下を標準としている弊社、今回は0、3でした。

完成形でこの数値は素晴らしいです!と、測定会社の方から褒められました。

敢えて気密には不利と言われる床断熱を採用していますが、それは10年後以降の耐久性を考えてのこと。

基礎断熱が圧倒的でありながら、弊社が床断熱を選ぶ思いが協力会社様にも浸透し、皆様の協力を得られたからの

結果だと思います。配管、電線の貫通部の処理が基礎断熱よりシビアになりますが、嫌な顔をせずにお付き合い

いただく業者様にはいつも感謝感謝です。

by gda-314 | 2019-08-02 08:08 | 建築 | Comments(0)

環境

d0077992_08272405.jpg
右に写る格子は暖房です。

オープンな玄関ホールとプライベートなエリアの仕切りとして

設置しました。

床から天井まで伸びる格子状の暖房器。

ここにぬるま湯程度の温水を流し、玄関とホールを暖めます。
d0077992_08274243.jpg
光が当たると雰囲気が出る格子。

建築として設置する際は格子の太さ、間隔はとても重要。

意匠的な面も大事にされるPSさんの暖房器はさすがな仕上がりだと思います。
d0077992_08275024.jpg
洗面にはタオルウォーマーを兼ねた暖房器。

これでタオルがいつも乾燥した清潔な状態になります。

生乾きの嫌な臭いもなくなると思います。

弊社では風の出る暖房は基本的に採用しておりません。

ただでさえ乾燥する冬季に、更に乾燥した温風が吹く環境が辛い事を、

自身も経験しています。

出張でビジネスホテルに宿泊する際、体調が悪くなる方もいらっしゃるかと

思います。それと同じような環境が住宅でも主流となりつつあります。

年中全室空調管理された住宅、よっぽどの住宅密集地でもない限り、まして

岩手の恵まれた住環境では、外部とのつながりは捨てるべきではないと考えます。

住宅という「内部」の性能だけでなく、敷地を含んだ「全体計画」で

考えられた住宅が、今後差別化されていくべきと思います。

by gda-314 | 2019-07-29 08:43 | 建築 | Comments(0)

S様邸だより

d0077992_10560182.jpg
絵からして頼りになりそうな耐震壁。

耐震壁はいくつか種類がありますが、耐震以外の機能も加味して、弊社ではこれを採用しています。

今年になって供給が不安定になった時期もありましたが、やはりこれが一番だと思います。

ベニヤを張る方法も主にツーバイフォー工法で採用されていますが、現在の弊社の断熱材、

壁の考え方を加味すると、透湿係数がほとんど無いベニヤは現在採用していません。
d0077992_10561766.jpg
西面に、高めに設置された窓からは南昌山が望めます。

道路から家の中は見られずに景色を楽しめる。S様邸は視界が遠く開けるのは道路に面する

西側だったので、西日対策とプライバシーであまり大きな窓を設置しませんでしたが、

想定通り山の景色を眺めることが出来ました。
d0077992_10563003.jpg
L型の形状のS様邸。L型特有の、付け根部分にかかる応力に対して、収納を集約させ、

柱をたくさん配置することで、大きな金物に頼らなくても良いN値となりました。
d0077992_10562421.jpg
大きな窓のある南面には、1、5m張り出した軒。

屋根の形状から、この軒は高めに設置されているので、暗くならずにしっかりと家を守ります。

外からは一見、それ程軒がせり出しているようには見えないようにしています。
d0077992_10564363.jpg
今回は敷地全体にブルーシートを張りました。

それまで畑で使用されていた土地で、完成後も庭で畑を楽しむ予定のS様。

畑の良い土は、雨が降ると泥濘んでしまい、土を現場の内外に引き込んでしまう恐れがあります。

また、畑で使用する際には工事で敷いた砕石が邪魔になりますし、誤って落とした釘や金物が畑に

落ちると大変です。考慮した結果、ブルーシートで敷地全部を養生することにしました。

ご近所にも迷惑をかけず、S様の趣味である畑仕事にも配慮したこの方法は、現場の美化にとても

役立っています。



by gda-314 | 2019-06-10 08:08 | 建築 | Comments(0)

建て方日和

d0077992_13501393.jpg
今週は日帰りの東京出張からスタート。

17時半まで武蔵小金井でセミナーを受講し、19時の新幹線でとんぼ返り。

せめて新幹線での夕食くらいはささやかながらおいしいものをと思い、混み合う

グランスタで買い物をします。

今回は崎陽軒のシウマイ炒飯お弁当を求めました。

新幹線でのお弁当販売がなくなり、知らない方は面食らっている光景も見られます。

買う買わないは別にして、情緒という面では少し寂しくなりました。
d0077992_13493750.jpg
S様邸は建て方が始まりました。S様にも来ていただき、また今回はプロのカメラウーマンに

依頼して、弊社職人さんの仕事ぶりを納めていただきました。

お客様と直接的なやりとりはボクが対応しますが、どのような職人がどのような仕事ぶりで

自身の住宅に関わっているか、それを感じていただくこともお客様には喜ばれると知ったので、

これからもお願いしていく予定です。

ネットで気軽に物が買え、AIが質問に答えてくれる。

そんな世の中だからこそ、大事な、高額なものには、人間が人間の心を揺さぶるくらいの

想いや感動が、そして通じ合う心が必要ではないかと考えています。



by gda-314 | 2019-05-31 08:08 | 建築 | Comments(0)

S様邸 基礎工事2

d0077992_10174473.jpg
まとまった雨が降った火曜日以外は良いお天気が続いています。

今週末は30℃を超える気温が予想されています。

運動会などの行事がある季節、熱中症にはくれぐれもお気をつけてください。

というボクも、土曜日は娘の運動会。

朝イチでテントを張って場所取りをし、S様邸の2回目の打設を立ち会ってから

向います。

そのS様邸は無事に配筋検査も合格、1回目の打設が終了しました。
d0077992_10175341.jpg
ある程度固まってきたら水分が早く抜けすぎないよう、ブルーシートで養生。

コンクリートの水分は、流す施工性を良くするためはもちろん、コンクリートの強度が

きちんと発現される、重要な役割もあります。

お天気が良く、早く乾いて良いね、とはいかず、このような養生をしない場合、夏場

であれば水を撒いて、早く乾燥するのを防いでいます。

完成してからはあまり気にしない、でも建物を支える大事な基礎。

見えないところにこそ、しっかりと真心こめて施工していただいています。



by gda-314 | 2019-05-23 10:28 | 建築 | Comments(0)

S様邸 基礎工事

d0077992_14225156.jpg
ここ最近の好天のお蔭で、足踏み状態だったS様邸も着々と進んでいます。

土と、敷いた砕石の両方に転圧をかけ、鉄筋を組みました。

いつもきれいに配筋してくれる基礎屋さん。

これでどうにか5月中には建て方が出来そうです。

by gda-314 | 2019-05-21 09:21 | 建築 | Comments(0)

S様邸 地盤改良工事

d0077992_15321617.jpg
S様邸は無事、地盤改良工事が終了しました。

場所柄、地盤は良くなく、またS様もこの場所で畑をやられていたこともあり、

今回は地盤改良を行いました。

そうそう、弊社では必ず近隣の調査結果も確認します。

柱状改良という工法ですが、節付で、大きさが小さく済むため、残土が少なく済む

のが特徴です。

今週からいよいよ基礎工事に進むS様邸。

お天気もしばらく良さそうなので順調に進むよう、頑張ります。

by gda-314 | 2019-05-14 08:20 | 建築 | Comments(0)

S様邸新築工事

d0077992_15175600.jpg
d0077992_15180353.jpg
新元号の発表を雪景色で迎えました。

季節柄溶けやすい雪ではありますが、この時期にしてはたくさん降ったのではないでしょうか。

ムスメはスキーを終えた後も庭で遊び、愛犬たちは薪ストーブの前を陣取り、同じ体勢でゴロ寝。。

室内で飼うと寒がりになるのかもしれませんね。

d0077992_15164603.jpg
正月明けより打合せを進めていましたS様邸新築工事が、いよいよ始まります。

古希を迎えるご夫婦の、終の住処は平屋建て。

水廻りとホールをゆったりと設え、また受け継がれる息子さんにも、きちんとした資産となるような仕様

となっております。

盛岡市上堂で始まる新築工事。

事故のないよう、また近隣にも万全の配慮をもって気を引き締めて進めたいと思います。



by gda-314 | 2019-04-02 08:12 | 建築 | Comments(0)

改装工事終了

d0077992_11204612.jpg
月が丘で繁盛しているラーメン屋さんの改装工事が終了しました。

人気店のため、お待ちいただくお客様の事を考えての改装です。

今回は小上がりを一部減らしてテーブル席を増やし、カウンターを下げて落ち着いて食べられるように

したり、待っている方に座っていただける待合スペースをつくったり、ご夫婦二人でやっているので

お給仕をし易くするための棚を設けたりしました。

その全てがお客様の事を考えてのこと。
d0077992_11212239.jpg

工事中に店主の方と話をしている中で、

「決して安売りはしない。そのため、味で原材料がいかに掛かっているかわかっていただくよう精進している。

万人受けも良いことだけど、決して流行に乗らず、当店の味に、おいしい、と言ってくれるお客様を大事にする。」

といった内容のお話を伺いました。

どうりで気が合うわけだ、と心の中で独りごち。

Yさん、この度はありがとうございました。

今後とも、たくさん食べにいきます!




by gda-314 | 2019-03-07 08:20 | 建築 | Comments(0)