人気ブログランキング |

カテゴリ:旅( 46 )

東京3

d0077992_08320679.jpg
研修は午後からだったので、講師の方が勧めてくれた「江戸東京たてもの園」へ。

広大な小金井公園に併設された、江戸時代から昭和初期に現存した建物が保存展示されている施設です。
d0077992_08292424.jpg
前川國男の自邸を見たり
d0077992_08303550.jpg
高橋是清の自邸を見たり
d0077992_08315208.jpg
通り土間がある旅籠を見学しました。
d0077992_08314489.jpg
絶妙な広さの茶の間。2畳ちょっとの空間にとても落ち着きを感じたり。

d0077992_08301969.jpg
d0077992_08311132.jpg
d0077992_08323121.jpg
数々の建物を見学して、ボクが一番気に入ったのは農家住宅でした。

この日は茅葺き保護のため囲炉裏に火が焚かれていました。

深い軒、廻りを巡る縁側、暗い廊下。

今ではほとんど見られない空間要素に惹かれました。今では廊下が無いワンルームのような家が

プランニングが上手に出来ている、と言われることも多いですが、ボクは廊下はあっても良いのではないかと思います。

緩衝、余白、奥行き、陰影。

これらの空間づくりに廊下の役割は大きいと思います。

これらの要素を取り込むことは、今の住宅と逆行するかもしれませんが、何でも欧米化し、これ見よがしの装飾を

デザインと売り込む造り方とは違った方向性を模索していきたいと改めて感じました。

「煤け」が「美」へ昇華される、そんな体験が農家住宅では出来ます。

さすがにお疲れ気味でしたが、研修もきちんと受講し、3日間に渡る東京を充実して過ごすことが出来ました。

GWは仕事に励みます。







by gda-314 | 2019-04-27 08:08 | | Comments(0)

東京2

d0077992_08275188.jpg
翌日。

さすがに疲れを見せる娘。妻がホテルでお土産を選んでいる間、ソファでまったり。

本日も娘の希望を叶えるべく原宿へ。
d0077992_08282264.jpg
デコレートされたアイスを買ったり
d0077992_08282915.jpg
出来立てのじゃがりこを食べながら、スクイーズのお店へ。

UFOキャッチャーで取ったスクイーズに、なぜこれが流行っているのか理解出来ませんでしたが、

原宿で娘が買ったものはとても柔らかく、握るのがクセになる感触。香りもついていて、流行る

理由が少しわかりました。
d0077992_08283712.jpg
東京駅で早めの夕食。

昨日はコンビニの夕食だったので少し奮発してお好みでお寿司をいただきました。

夕方の新幹線で妻子は帰省。ボクは翌日の研修のため都内のホテルへ向かいました。

少しお疲れ気味な顔をしていましたが、また行きたい、と笑顔で帰って行きました。

その笑顔を見ると、どんな栄養ドリンクよりも元気になります。

by gda-314 | 2019-04-26 08:09 | | Comments(0)

東京1

d0077992_08264120.jpg
先週末は家族で東京へ行ってきました。

3学期の成績を約束以上の成果を出した娘との約束を果たすべく、20数年ぶりにディズニーランドへ。

GW前なので空いていると目論んでいたものの、やはりかなりの人出。それでも後ろに並んでいる方の

話だと、空いてて良いね、という声が聞こえてきました。
d0077992_08255858.jpg
ファーストパスなどを駆使し、待ち時間は1時間以内でアトラクションに乗ることができました。

とはいえ、まだ遊園地的な乗り物に目がいく娘。絶叫系が苦手なボクも助かりました。

d0077992_08265569.jpg
一旦ホテルにチェックインして、軽い夕食をとって再びランドへ。
d0077992_08270712.jpg
d0077992_08272763.jpg
22時近くまで存分に楽しみました。

シンデレラ城を使ったプロジェクションマッピングは音楽も花火も炎も迫力満点。

大人もはしゃぎたくなる、まさに「夢の国」を体感しました。

娘はお風呂に入ってバタンキュー。お父さんはハイボール片手に12時近くまでランドの夜景を楽しみました。

by gda-314 | 2019-04-25 08:42 | | Comments(0)

研修

d0077992_16542817.jpg
2月4日、5日と、研修で名古屋に行ってきました。

小牧空港から、まずは熱田神宮へ。
d0077992_16541104.jpg
日曜日ということもあって、かなりの人出でした。

御朱印も、お守りも長蛇の列。御朱印をいただいたものの、時間の関係でお守りは諦めました。

d0077992_16541844.jpg
厳かながら穏やかな風が通る境内。

若い頃は、まさか自分が御朱印までいただくほど神社が好きになるとは思いもよりませんでしたが、

生前父が「全国神社名鑑」などの本を持っていた事などを思い出し、親の影響は潜在的にも大きいものなんだな、と

思いました。
d0077992_16540194.jpg
境内の一角には織田信長が築いたといわれる塀が現存しています。

今見てもデザインが素晴らしいと思います。

d0077992_16535085.jpg
続いては「トヨタ産業技術記念館」へ。

トヨタが機織りの会社から派生したことを初めて知りました。

当時の建物を耐震改修し、新築部分と繋げる事で観光名所として活躍しています。

この建物からも、明かりとりにはハイサイドライトが有効であることがわかります。
d0077992_16534271.jpg
d0077992_16533712.jpg
d0077992_16533297.jpg
昔のデザインが素敵です。

今、復刻で販売しても結構売れるのではないでしょうか。

無機的な一筆書きのような現代のデザインよりもボクは好みです。
d0077992_16531399.jpg
d0077992_16530781.jpg

d0077992_17153111.jpg
名古屋に来たので、手羽先とひつまぶしをいただきました。

休憩で立ち寄ったエビスバーでは松坂牛の生ハムなるものがあり、いただいてみました。

名古屋の味付けは割としっかりとしていて、お陰様でビールが進みました。

翌日はTOTOの工場見学へ。

撮影が禁止だったため写真はありませんが、ほとんどが手仕事でつくられていました。

材料は全て自然素材。途中で失敗しても再利用出来るそうです。

作り方としては磁器の器と変わらず、予め小さくなるのを見越して1つ1つ丁寧に制作しています。

手仕事にシビれるボクは、一気にTOTOさんのファンになりました。

実はユニットバスを日本で初めてつくったこと、「ウォシュレット」、「カラリ床」「エアイン」といった

使い慣れた言葉も実はTOTOさんの商標であることなどを知る事が出来ました。

キッチンも洗面も素晴らしいものがたくさんありますので、今後はTOTO商品を勧めて行く予定です。

トイレのイメージしかない方、ぜひプレゼンさせてください。

d0077992_16524835.jpg
帰りは飛行機が強風のため飛ばず、帰りは新幹線に変更。

花巻空港に車を置いていたため、久しぶりに各駅停車の新幹線に乗車。帰りの運転のためお酒も飲めませんでしたが、

同行した方のカバンにトランプが忍ばせてあり、思いの外盛り上がって時間を気にせずに過ごす事ができました。

TOTO様には大変お世話になりました。

真摯なものづくりに対する姿勢を、伝えていきたいと思います。

今度は是非、家族でお伊勢参りしたいですね。



by gda-314 | 2019-02-07 08:07 | | Comments(0)

2018研修

d0077992_10504933.jpg
先週末は研修のため静岡県に行ってきました。

研修先はトクラスさんの工場。3年ぶり2度目の訪問です。

改めて人造大理石、塗装の技術を拝見し、真摯なものづくりに触れる事ができました。
d0077992_10505763.jpg
トクラスさんの前身であるヤマハの博物館も見学。往年の車、バイクが展示されています。

昔のデザインがとても素敵に見えました。手が混んでいる、手間暇がわかるデザイン。

バイクも住宅も工業化が進むとともに、手仕事が見えづらくなってくるのは残念だと感じます。

d0077992_10510123.jpg
翌日は富士山本宮浅間大社へ。

富士山の噴火を鎮めた神様が祀られています。各地で起る地震、噴火が鎮まるよう、お参りしてきました。
d0077992_10511797.jpg
d0077992_10512216.jpg
富士山で濾過された湧き水が「富士山御霊水」です。

少し怖いくらいの透明度。山を信仰し、このような水にも畏敬の念を抱く僕達のご先祖様。

その感覚を少しでも取り戻したいな、と思わずにはいられませんでした。
d0077992_10510695.jpg
続いては富士山の世界遺産センターへ。

坂茂の設計で、渦巻状のスロープを廻りながら富士山にまつわる歴史と自然を学ぶ事が

できます。構成はライトのグッケンハイム美術館に似ていますが、この格子組は地元富士檜を

使っており、日本の木組み技術が発揮されています。
d0077992_10511154.jpg
内部は撮影自由。複雑な形状にも関わらず、構造を意識させない素晴らしい建築です。

今回の研修も実り多きものとなりました。一緒に参加した皆様とも交流し、親睦を

深める事ができました。



by gda-314 | 2018-06-26 08:11 | | Comments(0)

東京出張

d0077992_13403671.jpg
先週末は建材の展示会で東京はビッグサイトへ。

夏らしさが戻った東京。気温もさることながら湿気がものすごくて汗が噴き出しました。

展示会の成果としては、来年の物件に提案したいと思った内装ドアとキッチンがあり、カタログを

送っていただくようお願いしました。最近ではサイディングでも表情が出るものが出てきており、

メーカーさんの努力が垣間見えました。

現在の物件に使いたい木材はどこの材木屋さんにも無く、代用樹種での対応となりそうです。
d0077992_13405378.jpg
見学後は恒例の野球観戦。伝統の巨人阪神戦を観戦しました。

プレミアムフライデーということもあり、ドームはすごい人とすごい熱気。

巨人が勝ったこともあって盛り上がりも最高潮でした。
d0077992_13410585.jpg
次の日も展示会を見て廻り、早めに展示会を後にし、友人が住んでいる上野へ。
d0077992_13414292.jpg
歯科医として働いている中学の同級生と再会し、友人お勧めのランチをいただきました。

お互いの近況、仕事のこと、盛岡に残してしまった両親のことなど、話しは尽きず。

歳と共に悩みも深刻な内容のものが増えてきますが、そこは同級生。真剣な内容を話しつつも

冗談を交えながら楽しい時間を共有出来ます。

夏野菜だけでつくられたランチ。肉も魚も使っていないのにとても満足するランチでした。
d0077992_13412158.jpg
説明書きも鮮やか。ベジタリアンであろう外国人が多かったことも印象的なお店でした。
d0077992_13420792.jpg
上野と言えばパンダが旬ですが、ボクはやはり西洋美術館です。

が、長い行列を見て中に入るのは断念。腹ごなしに上野公園を散歩しました。

夕方の新幹線で帰り、日曜日はT様ご一家が現場見学へ。
d0077992_13421424.jpg
お子さん二人に御婆ちゃま。家族総出でいらしていただきました。

現在進行中のK様邸をご覧頂きました。

「展示場に行くとその後の営業の方の対応が大変で」と言われるT様。

当社は住宅を「モノ」としてつくるのではなく、注文住宅として家づくりという「コト」から始まるため、

趣味や趣向が合わないと感じられた方に対しては無理に営業活動はしておりません。

少しでも当社の家づくりに対して興味や共感をしていただいた方に、一生懸命尽くす。

そして住まいを通じて生涯おつきあいしていきたい。そう考えながら日々お仕事をしております。



by gda-314 | 2017-08-28 08:11 | | Comments(0)

2017夏休み

d0077992_22452582.jpg
今年は11日から16日まで夏期休暇をいただきました。

ボクは12日に東京からいらしたお客様と打合せし、16日には現場の段取りのため出社。

正味3日間の夏休みでしたが、恒例の田沢湖へ行ってきました。ぐずついた岩手とは一転、

秋田側はとてもよい天気で暑い日が続きました。
d0077992_22460251.jpg
旅には新しく購入したミラーレス一眼を携えて。

現場写真を撮っていたカメラの調子が悪くなったのをきっかけに、現場での写真をもう少し

味のあるものを撮りたいと思い立ち購入。防塵防滴で様々なモードもあり、これから活躍してくれることと

思います。もっぱらモードはA(絞り優先)ですけど。

カメラ自体はコンパクトですが、レンズは結構な重さがあります。とはいえ今までの一眼に比べれば

だいぶ小さくなったので、登山やテレマークスキーの際にも持って行こうと思います。




by gda-314 | 2017-08-18 08:33 | | Comments(0)

東京出張1

d0077992_20210266.jpg
先週末は仕事とムスメの卒園記念を兼ねて東京へ行ってきました。

朝8時の新幹線に滑り込みセーフ。初日は仕事が無いため、またお酒に合うお弁当を買ってしまったため、

朝からいただきました。。ボクにとって電車旅=駅弁とお酒がセットじゃないと気分が出ないもので。。
d0077992_20180056.jpg
到着してすぐに都心の遊園地へ。

東京ドームを上から見下ろせる観覧車。高所恐怖症には拷問のような時間でしたが、スカイツリーも

見る事が出来ました。
d0077992_20173977.jpg
お天道様に恵まれず、また相当な寒さの東京。それでもムスメは遊園地で思う存分遊びました。

こんなアトラクションはとっても無理で、殆ど妻に任せました。。
d0077992_20181272.jpg
東京の空に舞うムスメ。ボクに似ずに高いところが大好きなようです。
d0077992_20192131.jpg
たくさん遊んでドームに近接したホテルにて休憩。27階がそれ程高く思えないのは東京ならでは。
d0077992_20201288.jpg
夕食はホテル内にある和食屋さんでムスメの卒園記念の食事会。
d0077992_20193704.jpg
京都が本店のお店で、お出汁の味が素晴らしかったです。塩梅は東の好みを意識してか、割としっかりとした

味付けでした。

ハンバーグ、海老フライ、グラタンといったお子様王道の食事より、赤だし、ゆかりごはん、茶碗蒸しが

好きな、完全和食派のムスメもとても気に入ったらしく、炊き合わせのお出汁などもきれいに完食していました。
d0077992_20203318.jpg
お店の計らいでデザートはこんな風にデコレートしていただきました。

また、記念写真も撮っていただき、味、ホスピタリティ共に大変満足させていただきました。


by gda-314 | 2017-04-04 08:20 | | Comments(0)

2016夏休み

d0077992_22065612.jpg
今年の夏休みも毎年恒例の田沢湖へ。

お天気に恵まれ、二日間みっちりと泳いできました。
d0077992_22061716.jpg
田沢湖では家族連れが多く、ボートやウインドサーフィンを楽しむ方もいて、

和やかな雰囲気で楽しめます。
d0077992_22073225.jpg
夜も雲がなく、夜半にはこんな神秘的な景色を見る事が出来ました。
d0077992_22074893.jpg
田沢湖まで足を運んだら、是非立ち寄っていただきたい生ハム工房があります。

2年間熟成させた、本物の生ハムがリーズナブルな価格で手に入ります。

d0077992_22173379.jpg
最終日は八幡平へ。生憎の天気でしたが、木々にとっては恵みの雨となったようです。
d0077992_22175981.jpg
山の空気は早くも秋の様相。庭の紅葉も赤みがかってきました。



by gda-314 | 2016-08-18 08:08 | | Comments(0)

仙台

d0077992_2136222.jpg


久しぶりの土日連休をいただいたので、ボクの誕生日記念も兼ねて仙台に行ってきました。

普段あまり一緒に遊ぶ時間をつくることが出来ないので、ムスメとみっちり遊ぶため

八木山動物園へ。曇り空の土曜日は暑過ぎず、歩くには丁度良い気温でした。
d0077992_21364324.jpg


睨まれてます。
d0077992_21364978.jpg

睨まれてます。

たくさんの動物を見たり、モルモットや蛇を抱っこしたり。結構歩きました。

地下鉄東西線が開通したので、アクセスはとても良くなりました。
d0077992_21372741.jpg

歩き疲れて、ホテルへ。
d0077992_2137827.jpg

とても香りが良いシャンプーやボディソープでした。

d0077992_2139989.jpg

夕食は和食屋さんへ。
d0077992_21381446.jpg

絶妙な和食ですが、和に囚われない発想も随所に見られ、次の料理が待ち遠しくなる

そんな贅沢な時間を過ごさせていただきました。
d0077992_21384941.jpg

お店の計らいで、締めは鯛ご飯をいただきました。

d0077992_21544611.jpg

高所恐怖症のボクにはとても真似出来ない、ガラス越しの35階からの眺め。

翌日はお昼あたりから快晴になり、気温も上がりました。
d0077992_21393078.jpg

街を歩いていたら勾当台公園でイベントが開催されていて、魅力的な屋台が出ていたので

イベントを見ながら昼食。生ビールと牛タン、白石温麺、アサリやホヤなどをいただきました。

アーケードの中では車で産直、本屋さん、食べ物屋さんが開かれていたり、官庁街のど真ん中で

こういったイベントが出来て、更には若い人たちが大音量でDJプレイをしていたり。

パワーと自由さを感じる仙台の街。車優先の街づくりの盛岡も、こういう賑わいを演出する

仕掛けが欲しいな、と感じました。
by gda-314 | 2016-06-28 08:20 | | Comments(0)