人気ブログランキング |

カテゴリ:インテリア( 56 )

パーマカルチャー

「パーマカルチャー」という言葉をご存知でしょうか。

パーマネント(永続性)、アグリカルチャー(農業)、カルチャー(文化)

を組み合わせた言葉で、人と自然が共に豊かになるような関係を築いて

いくためのデザイン手法のことをいうそうです。

ボクは最近この言葉を覚えましたが、自然を破壊、汚染することなく

育みつつ分かち合う事、また喜びを分かち合っていく人間関係を構築していく

ための生活をデザインする事、という内容を知り、興味を持ち始めました。


多少高くても自分が気に入ったものだけを購入すること、そしてそれは

時代の流行にのらない機能美が備えられていること、大事に使えば

子供にも受け継がれること。


そんなことを基準にモノを選んでいたり。

作為的にカッコいい家を建てる、ではなく、敷地に何度も赴き、その場所から得られる

環境を読み込んでプランをしていたり。

そして八幡平の山の麓に事務所を設け、定期的に自然が近いところで生活している自分が

なんとなくこの「パーマカルチャー」に合致している部分があるのでかないかと

勝手に考えました。
d0077992_14350650.jpg
先日、工房を見学させていただいた「釜定」さん。

材料もさることながら、1つの作品に関わる「人の手」が多いのには驚かされました。

先日見学したTOTOさんの工場も手仕事が多く、現代にあっても「人の手」の感覚がいかに大事かが

理解できました。

人の手間が掛かっているということは、それだけそのモノに対する作り手の想いも強いということ。

それを理解し、適正価格でその対価を払い、大事に使っていくこと。

日常品にこそ、「用の美」の意識をもって選定していくと、きっと日常が豊かになると思いますし、

永く使われて、世代を超えて愛されて行くと思います。


まぁ、ボクの場合、受け継いだ子供に、「結構良い趣味してるじゃん」と思われたい

下心も捨てきる事が出来ないんですけどね。。

by gda-314 | 2019-02-14 07:59 | インテリア | Comments(0)

スグレモノ(インテリア編)

d0077992_21594010.jpg
炎に手をかざしています。熱くない炎が開発されました。

というのはウソで、主にエコ建材を取り扱っている商社さんから、またスグレモノを扱う事になり、

きっとアナタの心を鷲掴みすると思うので見に来て、とお誘いいただいたので行ってきました。

こちらは蒸気とLEDで炎を再現した、インテリア商材です。
d0077992_21591785.jpg
見事にゆらぎまで再現され、本当に燃えているようですが、実際は照明と加湿器として機能します。

海外で、そして日本国内でもホテルやレストランなどで採用例が増えているようです。

置き場所に苦労せず、意匠的に暖炉っぽくしたり、洗練されたガス暖房のようにすることも出来ます。

薪ストーブや焚き火が大好きなボクは、炎でもないのにすっかり見入ってしまいました。

d0077992_21593116.jpg
少し風を送るとさらにゆらぎが再現されます。値段も割とお手軽。そして内蔵のタンクは1Lで12時間作動し、

また水道に直結することも出来ます。建築でコテコテのインテリアをつくるのも良いですが、シンプルな内装に

これが揺らいでいるのも素敵ですね。予算的に薪ストーブを諦めざるをえない方への代替案としても

面白いんじゃないかと思いました。

商社さんの思惑通り、すっかり気に入ってしまったので今後ご提案していくインテリアに積極的に

採用していきたいと思います。

by gda-314 | 2017-02-10 08:08 | インテリア | Comments(0)

F様邸薪ストーブ設置

d0077992_21310550.jpg
3連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

ボクは祝日のみお休みをいただき、とある病院のコンペに参加させていただきました。

土曜日は仕事と講習会、そして日曜日はF様邸の薪ストーブを設置してきました。

立派な梁が柱無しで2m以上の軒の出を支えている、かつては作業場だった建物。退職を控え、男の遊び場に

改装すべく、その第一弾として薪ストーブを設置。
d0077992_21312152.jpg
内部では大工さんに煙突を通す部分を加工してもらい
d0077992_21312637.jpg
外部では屋根屋さんと煙突屋さんの共同作業で的確かつスピーディに作業を進めました。
d0077992_21313451.jpg
屋根の防水、垂直、そしてメンテナンスのし易さを第一に考え、各業者さんとも和気あいあいと仕事をしていただきました。
d0077992_21314240.jpg
今回選んでいただきましたのは当社が取り扱いしている「モキ製作所」の「MD120Ⅱ」です。

針葉樹が燃やせ、薪の長さは70センチまで入る、とても実用的なストーブを選んでいただきました。

背面はコンクリートブロック、床はコンクリートなので、ストーブ熱の蓄熱に最高な環境です。
d0077992_21315172.jpg
火入れはFさん。オトコは火を扱うと童心に帰るのでしょうか。火が段々と燃えていく様子を、Fさんは勿論、

作業を既に終えた大工さん、屋根屋さんもずーっと見入っていました。もちろん、すでに薪ストーブを使っている

ボクもでしたけどね。。
d0077992_21320708.jpg
灰を敷くために、杉の廃材と松を弱めに燃やしました。燃焼には問題無し。細かい廃材でもあっという間に

暖まりました。

これからF様の「男の隠れ家」が少しずつ仕上がって行きます。土間にオーディオがあり、そして今回設置した薪ストーブ。

まさにボクの理想の生活を実践されているF様。自分の世界を大事にしつつも、お子さんたちには穏やかに適度な距離感で接し、

そしてお孫さんのお世話は積極的に楽しまれている様は、人生の先輩として見習うべき事が多いです。

F様、この度はありがとうございました。



by gda-314 | 2016-09-21 08:30 | インテリア | Comments(0)

蚊遣り

d0077992_18796.jpg

現代の住宅では家の中に虫が入ってくることも珍しくなってきています。

今はバーベキューなどの外遊びの際に蚊取り線香を焚きます。

最近では花の香りがする蚊取り線香も出ていますが、ボクの一番お気に入りが

菊花線香。普段から玄関先や、開けた掃き出し窓の近くで焚くと、何とも言えない

情緒ある香りが漂ってきます。やはり日本の夏には蚊取り線香が似合うと思います。

蚊遣りも焼き物のもので、ちょっとだけこだわってみました。南部鉄器のそれも、

なかなか良いと思います。
by gda-314 | 2016-07-27 08:06 | インテリア | Comments(0)

white tea

d0077992_815159.jpg

過日の仙台旅行で求めたディフューザーを使い始めました。

ホテルに入った瞬間、この香りが館内全体に感じられ、とても気に入ったので

同じものを購入しました。ベッドサイドに置き、快眠にも役立ってくれることを期待します。
by gda-314 | 2016-07-26 08:14 | インテリア | Comments(0)

KINTO

八幡平で使っていたコーヒーポットが壊れたので、

新しいものを購入しました。
d0077992_8334677.jpg

右の器は豆の計量が出来、淹れた後のフィルターを置く事が出来ます。

フィルターと計量カップがすっぽりと納まり、収納にも便利。丸みを帯びた

可愛らしいポットで愛着が持てます。

こちらは「KINTO」というシリーズで、他にも様々な食器があり、いずれもデザインに優れた

ものだと思います。
by gda-314 | 2016-01-13 08:33 | インテリア | Comments(0)

冬へ

d0077992_82347.jpg

今週始め、八幡平では雪が降りました。

本格的な冬ももうすぐです。急いで車3台をタイヤ交換し、背中を傷めました。。
d0077992_81443.jpg

補助暖房の電気ヒーターを購入しました。

石油ストーブで使っているアラジンのものです。0、2秒で速暖、ということで、使って見ると

確かにすぐに暖かくなります。

値段もお手頃で場所も取らず、デザインも優れているのでお勧めです。
by gda-314 | 2015-11-26 08:00 | インテリア | Comments(0)

神無月

秋たけなわです。

食卓にはきのこやサンマの塩焼きなど、秋を感じる食べ物が並ぶようになりました。

昨日、朝の愛犬の散歩の際には岩手山の頂上付近が少し白くなっていました。

山は初冬、里は秋真っ盛りですね。

d0077992_872378.jpg

ムスメが3歳になりたての頃に書いたパパ(ボク)の絵。

ラミネートしていますが、このままだといずれ納戸に仕舞われるか、もしかしたら

何かの拍子で捨ててしまうかもしれません。
d0077992_873471.jpg

知り合いのデザイナーさんにお願いしたところ、こんな素敵な壁飾りになりました。

「キッズピカソ」という活動をされているデザイナーの鈴木さん。

子供の絵を、絵として捉えるよりも線の集合体として捉え、その感性を大事にしたいとの

想いから、このようなデザイをされています。

確かに5歳になったムスメは、だいぶ上手に絵を書くようになっています。

鈴木さんはむしろ、まだ上手に書けないうちの、子供の自由な手の動きから生み出された

線こそ面白い、と考えられ、このような活動をされています。

絵を書くのが好きな我がムスメ。父の日や母の日に書いた記念的な絵だけでなく、

普段の遊びの中で書かれた何気ない絵にこそ、面白い題材があると思います。

興味を持たれた方はこちらをご覧ください。
by gda-314 | 2015-10-01 08:07 | インテリア | Comments(0)

外出しない休日は家でゆっくりと

d0077992_18104561.jpg

先日の湯沢のカフェで買ったお香です。
d0077992_18101784.jpg

マッチのように側面の黒い部分で刷り、火が芯まで着いたら右の不燃マットに置きます。

10分ほど煙が出て、部屋に良い香りが広がります。レモングラスとイランイランを購入しました。
d0077992_18103116.jpg

18時くらいでも明るい、天気の良いお休みの日は、ニッカの工場で買った

オリジナルウイスキーでハイボール。

親友からいただいたバカラのグラスで、やはりこちらも香りを楽しみながらいただきました。
by gda-314 | 2015-06-02 08:10 | インテリア | Comments(0)

メンテナンス

d0077992_11452479.jpg

先月お譲りいただいたピアノの調律をしていただきました。

ピアノの構造を丁寧に教えていただきながら、調律の度に変わる音にビックリしました。

d0077992_11453874.jpg

お願いしたFさんは自身はブルースバンドに属しており、そして冬には氷の彫刻もされる方。

d0077992_11453130.jpg

ムスメも音が変わったことに気付き、自然に鍵盤に手がいっていました。

Fさんからも「しっかりとした良いピアノです。メンテナンスを続けていけばムスメさんの

お子さんにも受け継ぐことができます」と言われました。
d0077992_11454488.jpg

妻が仕事の休日はキッチン廻りの掃除と、毎日使うコーヒーミルのお手入れ。

分解し、刃の部分をブラシで丁寧に掃除。こちらも10年以上使っていますが、メンテナンスの度に

音が滑らかになります。

完成された形のものは、飽きることなく、永く大事に使って行けます。
by gda-314 | 2015-06-01 08:30 | インテリア | Comments(0)