人気ブログランキング |

カテゴリ:photo sketch( 136 )

2019夏休み

d0077992_08072494.jpg
今年も田沢湖にて湖水浴を楽しみました。

当初予定していた海は、娘の「田沢湖がいい」という言葉で変更。

台風10号のニュースがテレビでたくさん報じられ、超大型、大潮、離岸流といった言葉と映像を見て

怖くなったそうです。

秋田は連日猛暑。お陰で湖水浴は快適そのもの。
d0077992_08073237.jpg
急遽とった宿も食事が美味しく、量も適量で楽しめました。

宿の方の接客も付かず離れずのちょうど良い距離感が心地よかったです。
d0077992_08074854.jpg
お昼はお弁当を用意していただき、また夜は娘に花火を用意してくれました。

あまり昼食をとる場所がない田沢湖。お弁当はとても有難かったです。

秋田駒に登るお客さんも多いので始めたサービスのようですが、田沢湖で遊ぶ僕たちにも作っていただきました。

思いの外長いお休みをいただいた夏休み。

田沢湖に行った以外は、ボクは仕事で使っている車を、内部をメインに大掃除。

そしてお墓参りの時に気になった母方のお墓の掃除をしました。

きっと数十年ぶりだと思われる、墓石をタワシでゴシゴシ。

水で流すと本来の石の色が現れ、読みづらかった戒名も読めるようになりました。

汗だらだらで掃除しましたが、終わるととても清々しい心持ち。

迎え盆を過ぎた掃除を謝りつつ、今後は行くたびに掃除をしようとご先祖様に約束しました。

お盆を過ぎるとちらほら秋の気配も漂って来ます。

日もだんだん短くなって来たのがわかります。

そんな季節感を大事に、敏感に感じられるような感覚を住まいのご提案に活かしていきたいと思います。


by gda-314 | 2019-08-19 08:30 | photo sketch | Comments(0)

文月

気忙しく毎日があっという間に過ぎている7月。

ついこの間、もう1年の半分なんだね、と話題にしていたのが、あっという間に

子供の夏休みへと話題がシフトしています。
d0077992_12444694.jpg
年に一度の娘のピアノ発表会へ。

今年からペダルも使った演奏です。家で練習しているのを聴くと、

明らかに音がズレるところがあり、新喜劇よろしくリアクションしたのが発表会の2日前まで。

はたして大丈夫だろうか、と親が気を揉んでいましたが、いざ舞台に立つと平然と間違いもなく弾きました。

4歳から舞台に立ち、その後も嫌がらずに自ら積極的に歌とピアノで毎年発表する姿は、少し見習わなくては、

と思うところもあります。直前まで準備不足なところは親譲りなのかもしれませんね。。
d0077992_12452860.jpg
今年も開催された、サマーガーデンへ親友と行ってきました。

外で飲むお酒は格別。大盛況な3日間だったようです。
d0077992_12454048.jpg
東京で月1で開催されている勉強会。

2月から始まって丁度半分が終わったので節目の懇親会。

会場は吉祥寺のイタリアンでしたが、本店は静岡にあるようです。

厳選素材の中には岩手の豚肉もありました。ご当地岩手ではスーパーなどでは見たことがないので

知らない方も多いブランド豚。ボクはたまたま知っていたのでオススメしたところ、好評をいただきました。

残り半分も気持ちを新たに頑張っていこうと思います。
d0077992_12455710.jpg
夏休みに入ったこともあり、目ぼしいホテルが取れず、たまたま取れたホテルの所在地は

昔、上の兄が住んでいた街でした。

当時を思い出すべく歩いて見ましたが、当時のボクは中学生。

当然街も変貌し、全く思い出すことが出来ませんでした。

車が1台通れるくらいの通りに飲食店が連なっている雰囲気がたまらなかったです。
d0077992_12461947.jpg
d0077992_12463833.jpg
佳境に入ったS様邸。

現在は暖房機と照明の設置工事を行なっています。

暖房は今回もPSさんのパネルヒーターを採用。塗装が綺麗で意匠的にも好感が持てます。

d0077992_12471635.jpg
和室には月桃紙を貼りました。

荒い和紙のような、それでいて優しい風合いが和室に合います。
d0077992_12464818.jpg
リビングダイニングにはドイツの壁紙。こちらはウッドチップが練り込められており、

のっぺりとせずに漆喰を塗ったような印象になります。色をつけたい場合はそのまま塗装できます。

今回は冷蔵庫や食器棚はすべてパントリーに隠します。

決して大きくはない今回のリビングダイニングにおいて、これらが表だって見えない事で

生活感と圧迫感を軽減しています。

L型キッチンの背面に、主要なリモコンを集約しました。

d0077992_12464456.jpg
業者様にも好評な、広めのホール。

部屋ではないスペースですが、こういう場所がゆったりしていると全体として広い印象を与えてくれます。

d0077992_12465400.jpg
パントリー、洗面、お風呂へと続きます。

水廻りも広め。あまりオープンでも、広々でも落ち着きませんが、1坪でポン、とプランニング上

安易に置くような計画はしていません。今回は近い将来訪れるであろう体の変化、という事を重視しました。

S様とのお話の中で、お好みは白系統がお好きだ、という事と暗めな色だと物が見えにくい、とのお話を伺い、

今後の体の変化という事はプランニング上、最重要課題でした。

そういえばボクの妻も、最近ものが見えにくいと言っていました。。(ボクはまだ大丈夫です!)





by gda-314 | 2019-07-26 08:08 | photo sketch | Comments(0)

景観

d0077992_13072920.jpg
夏至は過ぎましたが太陽高度が高い時期でも直射が入らないよう、うまくいったS様邸です。

d0077992_13074267.jpg
南側の軒は1、5m伸びていますが、屋根の位置が高いため、直射は入らなくても天空光は

得られ、明るいリビングになりました。

隣地との距離を充分に確保したので、冬季は室内に陽が入る予定です。

夏場は直射を遮り、冬場は直射を得る。これだけで結構な光熱費の削減が期待できます。

建築で出来る省エネとは、何も高価な製品、新建材を多用する、ということではなく、

家の形、佇まいを工夫することで出来るものです。そして、「近隣に配慮した」という要素が

加われば、省エネで品位のある住まいが出来るのではないでしょうか。

d0077992_13080194.jpg
いつも豆を買っているお店が10月で閉める、と先日伝えられ、さて次の購入先はどうしようかと

思案していたところ、先週たまたま雫石をドライブした際に思い出した喫茶店にお邪魔しました。
d0077992_13080763.jpg
ボクはグアテマラ、嫁はブラジル、ムスメはココアをいただきました。

浅煎りから深煎りまで、多種多様な豆がありました。浅煎りの酸味が強い味が夫婦で苦手。

いただいたコーヒーはバランスがとても素晴らしく、ブラジルはかすかな甘みが絶品でした。

そのブラジルの豆を200グラム求めました。元気な豆であれば今後はこちらにお世話になりたいと思います。
d0077992_13081583.jpg
デザイン会社さんと打ち合わせで利用させていただいたカフェ。

ロックガーデンの向こうに岩手山が望める、ロケーションが素晴らしいカフェでした。

とある事で店主さんと意気投合。何かを思っていて、それを口に出していれば、いつの間にか

同じベクトルを持った人同士、出会っていくものなんだな、と実感しました。

双方のお店ともに緑が豊かで、庭との相乗効果で建物が映えます。

S様も完成後には趣味である家庭菜園で庭が賑やかに、そしてそれはS様の住まい方が

垣間見える景観となっていくものと思います。

そう考えると、住宅だけで目立たせ、主張する、という行為はいかがなものか、と考えさせられます。










by gda-314 | 2019-07-04 08:07 | photo sketch | Comments(0)

S様邸だより2


予定していた研修、予定地が震度6強の地震に見舞われたため、延期となりました。

宿泊先からは大丈夫です、という連絡があったようですが、余震も可能性が0では

ないため、中止ではなく延期、という形でご理解いただいたようです。

もはや日本では地震を始め、自然災害があらゆる場所で発生しうる、という認識が

必要になってきています。
d0077992_16100711.jpg
整然と整理されているS様邸。

大工さんには作業はもちろん、現場の美化にも努めていただいています。

結果的にそれは、作業の安全性にも通じるところがあります。
d0077992_16141200.jpg
壁の充填断熱であるセルロースを吹き付け、気密シートでしっかりと気密処理を

行いました。
d0077992_16111251.jpg
横から見るとパンパンに詰まっているのがおわかりいただけるでしょうか。

セルロースファイバーは断熱材として機能する以外にも、吸音、防虫、

吸放湿、防火などの効果が期待できます。万が一の火災の際、一酸化炭素

を吸ってしまうのが、被害の一番の原因です。

ビルの現場で、溶接の火花が置いていたウレタン系の断熱材に引火して大きな被害が

発生した事故は記憶に新しいところ。

性能値だけで選ばないという理由には、このような考えがあります。
d0077992_16094960.jpg
ベージュ系がお好きなS様。外壁、サッシ色、玄関ドアがいずれも淡い色なので

軒裏は少し濃いめの色のサイディングを張り、締まるように配慮しました。

こちらでお勧めした外壁を選ばれなかったので、少し不安もありましたが、張って

みればなかなか上品に仕上がっているのではないかと思います。

写真が逆光ですみません。。

by gda-314 | 2019-06-24 08:08 | photo sketch | Comments(0)

6月最初の週末

d0077992_17372086.jpg
先週末は久しぶりに土日にお休みをいただきました。

土曜日は行きたくてウズウズしていた山菜採りへ。

いつものスポットは年々メジャー化しているようで、割と軽装な方も採っています。

そんな方々を尻目に、登山者の出で立ちのボクはどんどん山を登って行きました。

この写真には、ボクが知っているだけで3種類の山菜がたくさんありました。

d0077992_17430685.jpg
d0077992_17431448.jpg
ワラビ、コシアブラ、姫竹をゲット。

その日のうちにワラビはアク抜き、コシアブラは天ぷらと炊きたてご飯にまぶしていただき、

姫竹は皮のまま焼きました。

春の特有の香りがまさに口福。ご馳走という言葉があてはまる夕ご飯でした。
d0077992_17432041.jpg
日曜日はお蕎麦を食べに西和賀へ。

老夫婦二人で切り盛りしているお店は大繁盛。注文を取りに来るのもままならない状況に、

なかなか来ないだろうな、と思っていましたが、20分程でありつけました。

最近山葵の味を覚えた娘、蕎麦に山葵をチョン、と載せて手繰る姿がなんだか愛らしかったです。
d0077992_17380629.jpg
湯田の駅前で足湯につかり、本日の目的であるお味噌を買いに、近所のお店へ。
d0077992_17432589.jpg
お隣秋田県でつくられたお味噌らしいですが、ボクは今まで出会った味噌の中で一番好きです。

さすが、発酵食品の宝庫、秋田県。

きりたんぽ鍋、だまこ鍋、稲庭うどん、そして日本酒と、秋田県には好きなものが多いです。

お天気の良い週末に、良い気分転換が出来ました。



by gda-314 | 2019-06-04 08:09 | photo sketch | Comments(0)

見えない世界

d0077992_18080332.jpg
基礎と土台をつなげるアンカーボルト。

間隔はもちろん、基礎の中央であり、土台の中央になるように管理しています。

また、ボルトの位置について、地震で建物が揺れる際、力が加わることで動きやすい箇所、

土台と土台が直交する端部、そして土台の繋ぎ目のオス側に必ずいれます。

加えて、在来工法では筋交いが入ることもありますが、筋交いとは柱と柱の間に斜めに設置して

地震時の揺れを抑える役割がありますが、逆を言えばそれだけ力がかかる場所ですので、

筋交いが掛かる根元にもアンカーボルトが設置されるように配置を考えます。

これにより、基礎と土台が強固に固定されるようになり、地震時の引き抜きの力に対して

しっかりと対処できます。

平面図と基礎伏図とプレカット図をみながら検討しますが、見えなくなるところがいかに大事か、

見えないところこそ管理力を発揮するのが、ボクの重要な仕事です。
d0077992_18090400.jpg
建て方当日、同級生と久しぶりに食事に出かけました。

いつもお世話になる業者様と、その義理のお兄様とでゴルフをした際、お義兄さんがイタリア料理店を

営んでいると伺い、訪問してきました。

バーニャカウダ、鯛のカルパッチョ、発芽玄米のリゾット、鴨のブルーベリーソースなどを

いただき、お酒もビール、前菜とカルパッチョに白ワインを合わせ、そろそろ赤ワインと

思った頃、奥様が大量の日本酒をテーブルに置かれ、飲み比べをご提案されました。

いろいろな地方の日本酒を飲んでいると自負していましたが、見事に全てがお初なものばかり。

中でもロブションが監修した微発泡のお酒が素晴らしく、そしてイタリアンにも合いました。

アンテナを張っているつもりでも、知らなかった世界はまだまだたくさんあるなぁ、と

奥様の説明を伺いながら独り言ち。

お店を紹介したいところですが、席数が少なく、予約で殆ど埋まり、また営業日も限られているため、

控えさせていただきます。。





by gda-314 | 2019-06-01 08:07 | photo sketch | Comments(0)

真夏日の週末

d0077992_18362808.jpg
先週末は娘の運動会でした。

朝4時半に起きて場所を確保。娘を送ってから、S様邸の2回目のコンクリート打設の立会いへ。

徒競走に間に合うように学校に戻り、また中座して出し物が始まるまで現場。

運動会が終わってからは八幡平へ。

東京在住の方が八幡平の別荘地の環境を視察。

その後は別荘地の食堂で酒席。都市防災を研究し、また全国各地の自然環境を研究してきた

方にとっても、ここ八幡平はとても魅力のある場所だそうです。
d0077992_18440099.jpg
日曜日も30度越えのお天気。草刈りやら雑草取りやらをして、妻子が来るのを待てずに

ビールをいただきました。この季節、日が長いので、時間はそれなりでも明るいうちから飲める。

贅沢な気分になります。
d0077992_18365038.jpg
夜になるとだいぶ涼しくなる八幡平。虫除け効果のあるろうそくを燃やし、風呂上がりに外に出で

クールダウン。怒涛の週末だったなぁ、と思い返しながら、再びビールをいただきました。。

by gda-314 | 2019-05-28 08:36 | photo sketch | Comments(0)

キャンピングカーキャンプ

d0077992_11520620.jpg
良いお天気が続きます。

先週末は現場管理を終えてから、娘のお友達とキャンプに行ってきました。

とはいえ、テントを張ったわけではなく、温泉に併設されたキャンピングカーを借りての、

なんちゃってキャンプです。まずは楽しさを体験してもらおうと、接待キャンプの様相。
d0077992_11522177.jpg
炭を熾してバーベキューを楽しみました。

お友達はお肉大好きなのでたくさん用意。ボクは臓物系をメインに。

ホルモンを食べて見たいと言った娘に、きっと嫌いだろうと思って小さいのをあげたら、

「美味しいっ!」との感想。お父さんのお酒のアテと思っていたお肉も食べ尽くされました。。

ボクが臓物系を食べられるようになったのは20歳過ぎから(母親が嫌いだったこともあります)。

将来どれだけ酒飲みになることやら。。
d0077992_11524400.jpg
d0077992_11515149.jpg
TWICEを踊ったり、余っていた花火を楽しみ、温泉に入って子供達はバタンキュー。
d0077992_11525129.jpg
ボクは乾き物で日付が変わる頃まで晩酌を楽しみました。
d0077992_11514458.jpg
翌朝、昨日余ったマシュマロをトーストに載せて、生クリームとフルーツでトッピングした朝ごはん。

ボクは昨晩の晩酌もあり、見ただけでお腹いっぱいになったので野菜スープのみ。
d0077992_11512970.jpg
チェックアウトして、つなぎにある乗り物広場へ。

家族連れが多く、この日は釣り体験も開催されていて、初めて行きましたが楽しい施設でした。

長いGWが終わり、お財布の紐を固めに締めている方にはオススメです。






by gda-314 | 2019-05-13 12:11 | photo sketch | Comments(0)

2019 GW

d0077992_17370882.jpg
d0077992_17383141.jpg
10連休だという方々も割と多くいらっしゃる今年のGW。

弊社では前半は日曜日だけお休みし、平常心でお仕事しております。

その日曜日は、久しぶりに結婚式にお呼ばれしました。

仕事関係の方ですが、家族ぐるみでお世話になっている息子さんの結婚式。

仕事ぶりそのままの、お二人の誠意と真心が感じられる式でした。

涙腺がすっかり弱くなった年頃のボク、幸せのおすそ分けをいただいてきました。
d0077992_17385004.jpg
d0077992_17391759.jpg
迎えにきてくれた妻子と高松の池に桜を見に行きました。

盛岡城跡公園は散り始め。高松はまだ楽しめました。屋台もあり、散歩の老夫婦、公園で遊ぶ家族、

ボートに乗るカップルなどが大勢、そして和やかな空気が流れる高松の池でした。
d0077992_17412493.jpg
消費税増税の影響か、なかなか業者さんが忙しくて足踏み状態のS様邸。

GW明けに地盤改良工事が始まります。

道路がとても狭いため、近隣には細心の配慮をもって進めて行きたいと思います。

弊社のGW休暇は5月3日(金)から6日(月)までです。

何卒よろしくお願いいたします。


by gda-314 | 2019-05-01 00:00 | photo sketch | Comments(0)

とある週末

d0077992_08593928.jpg
愛犬たちの日向ぼっこが気持ちよさそうな日差し。

先日の雪もあっという間に溶け、まさに三寒四温で春が近づいてきています。
d0077992_09000158.jpg
ムスメとスキーを。

きっと今シーズン最後となると思います。

適度なザラメ雪で滑り易く、ムスメも楽しそうでした。
d0077992_09001536.jpg
週末は親友からいただいたワインを開けました。

ドイツワインですが甘さ控えめ、とてもおいしいワインでした。



by gda-314 | 2019-03-19 09:04 | photo sketch | Comments(0)