人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1122の日

d0077992_2136083.jpg

 良い夫婦の日な本日、素敵なご夫婦の新築プランがやっと出来ました。

 敷地条件や仕事の内容、家族構成などでたくさんの条件があったため、
かなり難易度の高いプランニングでした。

 改めて実感するのは、建てる敷地の持つ特性や建主の事情によって、
プランニングはまさに千差万別であると言う事です。

 これからは更に細部を煮詰めていく作業に入ります、と同時に、
細部を考えて行くと様々な変更も生じてきます。

 このような行ったり来たりを繰り返して、やっと1つの建物の青写真が出来上がります。
個々のお客様に合わせて「仕立てる」という作業です。

 
d0077992_21393928.jpg

 良い夫婦の日なので、友人の酒屋に行きボジョレーを買いました。
少し奮発してヴィラージュを買い、妻と乾杯。

 一緒にご飯を食べられる事、掃除や洗濯をしてくれる事、笑顔で送り出してくれる事。
そんな、普段は大して気にかけない事に、改めて感謝した次第です。

 まぁ、きっとすぐにまた、普段通りに気にかけなくなると思いますけどね。。


 
by gda-314 | 2011-11-22 21:36 | 建築 | Comments(0)

勉強会

d0077992_8222233.jpg

 建築家の友人が手がけた建物を見学しに青森市へ。

 久しぶりの遠出にテンションが上がったボクは、車の中でもたくさん話し込み、
運転してもらった友人が道の流れのまま八戸道を走ってしまうほど。。

 しかもお互い気づいたのが八戸の手前。。
そんな珍道中だったものの、無事拝見してきました。

 青森市の地域特性を考えた意匠(デザイン)。機能と意匠が非常に合理的に考えられていました。
やはり雪が最大のテーマで、大きな庇に守られた駐車場はきっと安心して店舗にアプローチ
出来ると思います。

d0077992_8245514.jpg

 さて、友人イチオシのこの日のもう1つのメイン、のっけ丼をいただきに、市内の市場へ。
新幹線開業のためか、市内も結構混雑しています。市場の中も活気があります。

 最初にどんぶりにご飯を購入し、市場の中を歩いて好きな食材を買い、都度のせて行く、
というシステムで、自分で歩きながらお目当てのタネを探す楽しみがとても新鮮でした。

d0077992_8232440.jpg



 選んだ食材は、ホタテ、赤貝、アワビ、大間マグロ、中落ち、ウニ、鯛、ヒラメ、そして締めの玉。
せっかくだから、という気持ちが働き、普段はなかなか買えないタネばかりチョイス。

 それでもそれぞれの値段が100円〜400円くらいまでと低価格なので、実現できた丼です。
味もとてもおいしかったです。新鮮さがわかる歯ごたえで、生臭さも全くなしでした。

d0077992_8212751.jpg


 岩手に戻り、八幡平に行って見ると、すっかり雪景色。
前日までの暖かさはどこへやら。。寒暖の差が激しいのにも程があります。

d0077992_8191411.jpg


 県民の森のトイレも閉鎖されました。
実はこのトイレ、完全シンメトリーでトップライトがあったり、石組のようなコンクリート
だったり、レッドシダーを使っていたりして、結構好きな建物です。

d0077992_8204268.jpg



 タイヤ交換はお早めに。
by gda-314 | 2011-11-22 09:18 | 建築 | Comments(0)

憩いの場

d0077992_18165968.jpg


 津波により被災した、大好きな町で仕事をさせていただくことになりました。
公園の一角に、くつろいでいただける場をつくります。

 少しでも、心穏やかに、気持ちが休まるように、そんな思いで仕事をさせていただきます。


d0077992_18185668.jpg

 材料を取りに八幡平に行くと、うっすら雪が。
もういつ積もってもおかしくない時期です。

 雲1つない青空、と思ったら、雲が、1つ、ありました。。
なんとも面白い形です。
by gda-314 | 2011-11-18 18:31 | Comments(0)

芸術の秋

d0077992_17541818.jpg

 とても暖かな土曜日、八幡平にて開かれた小さなコンサートに行ってきました。

d0077992_17564933.jpg

 別荘地の中の小さなホールで、しばし待ちます。

d0077992_1758130.jpg

 シロ エル アリエーロさん。
ニューヨーク在住で、南米民族音楽(フォルクローレ)を中心に演奏されている方です。

 出身は東京ですが、岩手、特にもこの八幡平の地が好きで、
定期的に訪れてはコンサートを開いています。

 穏やかな話し振りと情緒たっぷりな音楽で、あっという間の2時間半でした。
澄み切った秋の高原の空気に、弦楽器の音が響きました。

d0077992_1803035.jpg

 帰りはポツンと佇む1件宿で、特製親子丼と十割そばをいただきました。
囲炉裏があるテーブル。鍋をしたり、焼き物をしたりするのにとても便利。

 風情もあるので、近いうち作ろうかと思います。
このテーブルは普通より低く、とても落ち着ける高さです。

 最近は低めのテーブルがとてもくつろげるんじゃないかと考えています。
もちろんお酒も飲む、っていう前提ですけどね。。
 
 
d0077992_17593165.jpg

d0077992_22425615.jpg


 晩秋漂う八幡平です。
by gda-314 | 2011-11-13 17:54 | Comments(2)

被災地へ

 約1ヶ月ぶりに沿岸部に行ってきました。
震災があってから2週間後には被災地に通っていたので、その時と比べると
だいぶ瓦礫も少なくなってきました。
d0077992_22111255.jpg

 煙突からでる煙。この煙がこの町の象徴だと、地元の方が言っていました。
とはいえ、市街地は未だライフラインの復旧が滞っているようで、まだ信号もついていません。

 地盤もかなり下がったためか、大潮の時にはかなりの範囲が浸水するようになったそうです。

 個人的に良い思い出がたくさんある、大好きなこの町に、
少しでも多く復興のお手伝いが出来ればと思います。
 
d0077992_22123959.jpg

by gda-314 | 2011-11-07 22:26 | Comments(0)

エイジング

d0077992_23455194.jpg

 
 長い間眠っていた板材をみつけました。

ラワンの無垢材で、とてもいい色になっていたので、飾り棚として再生しました。


 子供の手の届かない高さに設置したので、これでやっと気にせず

好きなものを飾れます。


 「エイジング」という言葉がありますが、この言葉は様々な分野で使われています。

 服を古くなったように加工する意味だったり、オーディオでは電源を入れっぱなし、

音も出しっぱなしにして慣らす、という意味だったりします。
 
 直訳すれば「老化」という事なんでしょうか。

「アンチエイジング」が必要な部分もたくさんありますけど、愛着あるものには

エイジングを受け入れ楽しむ、という気持ちも、永くつきあう上では大事だと思います。

 そういうボクは、そろそろお肌のアンチエイジングが必要な

年齢になってきちゃっているかもしれません。いや、もう遅いかな。。
by gda-314 | 2011-11-06 23:54 | インテリア | Comments(0)

昔の仕事道具

 大工さんの作業場の整理を手伝いました。
テキパキ動く大工さんの傍らで、「あっ、それちょっと見せてください」とか、
「あ、それはキープで」とか言って、かなり邪魔だったと思います。。

 そんなことで、とてもいいと思ったものをインテリアとして使う事に。
d0077992_16532076.jpg


d0077992_16542153.jpg

 炭を入れていた箱。
小物入れとして使います。

d0077992_16552231.jpg

 大工道具を入れていた箱です。
薪ストーブの備品を入れます。
 どちらもいい色です。

d0077992_16511674.jpg

 忘れ去られていた南部鉄器。
錆がすごいので、灰を入れて香立てに利用します。

d0077992_16521575.jpg

 墨付けの糸を収納する道具と、釘などを入れていたであろう小さな箱。

 墨付け道具は、糸を巻く輪以外は一体です。このつくりも見事。
丸みを帯びた愛嬌のある形です。箱は釘を使わず組み立てています。

 作業の足を引っ張ってしまいましたけど、ボクとしては収穫があり、
とても満足しました。手伝った、という事にはなりませんでしたけど。。

 和のインテリアにも合うと思う音楽
Norah jones : come away with me

 

 
by gda-314 | 2011-11-05 17:19 | インテリア | Comments(0)

forest i

d0077992_12462964.jpg

 少し肌寒かった日、八幡平のforest iにムスメを連れて行きました。


d0077992_12474523.jpg

 入り口入って目に飛び込む巨木。
2層吹き抜けに設けられ、その迫力に圧倒されます。


d0077992_12492196.jpg

 八幡平の自然を学べる施設ですが、子供の興味をひくよう、遊びも交えています。
中央黄色い筒は、2階から滑る滑り台です。子供が遊んでいるのを見たら、
結構怖そうでした。


d0077992_12513489.jpg


d0077992_12524653.jpg


d0077992_1250219.jpg


 こんな感じで、建築の勉強にもなったりします。
子供そっちのけで、ボクがハマってしまいました。。

 木にも様々な特徴があり、長年の経験に裏付けされた適材適所の使い分けがありました。
害虫に強いもの、服の保管に適しているもの、触り心地が良いもの、まっすぐな構造材に
適したもの。

 このような昔からの経験に基づいた大工仕事を大事にして行きたいと思います。
by gda-314 | 2011-11-04 13:10 | 八幡平ライフ | Comments(0)