<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春スキー本番

 GW直前です。ボクは前半はすべて仕事になったため、
平日にお休みをいただき、久しぶりにテレマークスキーの練習で安比へ。
d0077992_22511326.jpg

 まだスキーやってます。
実は10日程前に薪をストーブに入れようとしたところ、足の親指に落としてしまい、
内出血でこんもり腫れ上がり、靴を履くのさえ辛い状況でした。
 落とした時は20分くらいはのたうちまわったでしょうか。。
 
 本当なら6月くらいまで山を登って滑りたかったんですけど、山ギアを
揃える事が叶いませんでした。来シーズンに向けてこれから貯金に励みます。

 山麓はストップ雪、中腹より上はザラメ雪で、まだまだ楽しめます。
が、ボクはというと、春の雪質に全然対応出来ず、散々な内容。
 
 安定感を増すためテレマーク姿勢に力が入ったのか、はたまた久しぶりの安比に
緊張したのか、足はパンパンの疲労感マックス。
d0077992_22511856.jpg

 お昼に食べたネパールのカレーに癒されました。ナンとの相性抜群です。
こんな感じで、今シーズンのスキーは終了。最後はナンとも締まらない集大成でした。。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-27 23:21 | 八幡平ライフ | Comments(0)

馴染む

 八幡平での仕事も佳境に入ってきました。
ボクは現場では手を動かせず。。口だけ動かす感じなので、打合せをしたら
あとは邪魔にならないようギャラリーで仕事。
d0077992_2322020.jpg

 ウッドスタンドに、板をわたしただけの、簡易なテーブルが仕事机。
板を塗ったところ、思った色と違いちょっと後悔。

d0077992_2322940.jpg

 お手軽に音楽を楽しむためのセット。
Apple製品を使いだすと、この配線の乱雑さが気になります。。
後ろにいるザクは、友人がイタズラで置いて行ったもの。以外と気に入っています。
d0077992_2323666.jpg

 日中でもスイッチを入れたくなる照明。
やはり明と暗のコントラストって大事だと思います。
d0077992_2324395.jpg

 皮がいい感じに馴染んで来たワシリーチェア。もう10年以上使っています。
馴染む、とか、くたびれる、といった言葉を最近は褒め言葉として使っています。

 馴染む前に飽きたり、くたびれる前に壊れたりする物を選ぶ事はしなくなりました。
今後はそんなライフスタイルも提案していければと思います。
その前に、自分が飽きられないよう、また体を壊さないよう、注意します。。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-24 23:35 | インテリア | Comments(2)

準備

d0077992_2105045.jpg

 今週末も仕事です。
なかなか休みが取れませんが、好きな仕事をしているので、さほど苦になりません。
 その代わり、夏と冬にドーンと休めれば、言うことなしなんですけどね。。

 本日は早起きして、来年の冬に備えて、とある場所で薪集めをしてきました。
チェーンソーで玉切りして、それを積む作業は一見地味ですが、握力と背中にきます。
それでも、3tトラックはすぐに満杯になりました。

 日課にしている懸垂も役に立たないほど、普段使わない筋肉ってあるんだなぁ、と実感。
トレーニングと実業で使う筋肉は別物でした。。

 その後は八幡平の現場へ。日曜日でも働いてくれてる水道屋さん。
やはり見に行かない訳にはいきません。以前の給湯の配管がちょっとまずい部分が
多かったので、殆ど新規の配管工事です。この機会に管理し易いようにまとめます。
d0077992_21112651.jpg

d0077992_21113769.jpg

d0077992_21114539.jpg

 今回は、設備機器の更新の際に配管工事が楽に出来るような配管ルートをお願いしました。

 このような一手間で、キッチンや洗面台などを取り替える際、とても楽になります。
せっかく工事したものをまた壊すのは勿体ないですからね。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-22 21:00 | Comments(0)

+α

 八幡平の改修の現場です。
いつもお願いしている基礎屋さんには防湿のための土間打ちを依頼しています。

 現場を確認しに行くと、余った砕石を軒先の雨の落ちる位置に敷いてくれ、
境を掘って出て来た石で境界をつくっていてくれました。

d0077992_22272260.jpg

 板を敷いてシートで養生しているところが砕石を敷いてくれた場所。
もともと、建物周りの笹がすごくて、その掘り返しをついででお願いしたところ、
こちらの要望以上に考えて施工していただきました。

 すべては「こうしたらより良くなるんじゃないか」という考えに基づいて。
他にもたくさんの提案をしていただき、その全てが有り難い内容。

 狭い空間でしゃがんだ状態での勾配をつけたコテ均しも見事な出来映えでした。

 このように、ボクよりはるかに気が利く方々の心意気と技に支えられて、
なんとか仕事をさせていただいています。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-18 22:44 | 建築 | Comments(0)

すくすくと

d0077992_8422168.jpg

 少し遅れて、娘の誕生会をしました。
言葉をたくさん覚えてきて、世話好きになって、だいぶ女の子らしく
なってきたと思います。

 子育ては、親もいろいろ勉強させられると、最近つくづく感じます。
健康第一で、すくすくと育ってください。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-15 22:45 | Comments(0)

春はすぐそこ

d0077992_14381145.jpg


 八幡平パノラマラインからの岩手山。
今日はうっかりカメラを持ってくるのを忘れてしまい、携帯での写真です。

 本日は八幡平の改修工事の設備打合せ。
お施主さんにも来ていただき、スムーズに進みました。

 N様、お昼ごちそうさまでした!
[PR]
by gda-314 | 2012-04-12 14:38 | 八幡平ライフ | Comments(0)

新生活に向けて

d0077992_8431276.jpg

 春の嵐が過ぎ去った後は、きれいな月が見えました。

d0077992_8432424.jpg

 八幡平での仕事が続いています。
合間に、天気が良かったのでカメラを携え、散歩しました。
 スッキリ見える茶臼岳。今年もトレッキングでお世話になります。

d0077992_8433018.jpg

 岩手山もスッキリ。やはり午前中の早い時間がきれいに見えます。

d0077992_8433785.jpg

 森の大橋。
紅葉だけでなく冬化粧もまた良いものです。

d0077992_8435968.jpg

 現場はというと、屋根から落ちた雪が積み重なり、人の力では雪かきが
困難だったため、重機にて雪かきしています。

 重機でも1日かかった雪かき。
重機に頼って良かった、と腰をさすりながら胸を撫で下ろしました。。


d0077992_8484215.jpg

 最近の笑顔。
医師である友人の息子さん。パパそっくりです。
抱っこすると、ピタッと体をくっつけてきて、とても愛おしく感じました。

 こちらの家のちょっとしたリノベも始まる予定です。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-11 09:02 | 建築 | Comments(0)

集大成は、おあずけ

 土曜日、テレマークスキーのレッスンを受けにホームの下倉へ。
例年のこの時期と比べてかなりゲレンデコンディションが良かったです。

 いつもご教授いただくお師匠さんも、明日で今シーズンの営業を終了してしまう
のをとても残念がっていました。

d0077992_23132384.jpg

 お師匠さんです。
いつも明快な理論で教えていただきます。

 時折出る昭和オヤジギャグもご愛嬌。社会人になってからの習い事は楽しさ第一。
この日も面白く、楽しくレッスンを受けさせていただきました。

d0077992_23133042.jpg

 
 理論を実践した滑り。
とてもなめらかで、無駄の無い滑り。
こんなふうに滑れるのはいつになることやら。

 下倉は4月8日で営業終了しますが、まだまだ滑りたいので、
ビーコン、スコップ、ゾンデ棒などのギアを揃えて山に行けるように、
我が家の財務大臣の説得にあたります。

 確実に、仕分けされそうですけどね。。
d0077992_23133811.jpg


 今シーズンもお世話になりました。
[PR]
by gda-314 | 2012-04-07 23:31 | 八幡平ライフ | Comments(2)

春に聴きたくなる曲

d0077992_2214023.jpg


 大貫妙子 「春の手紙」
[PR]
by gda-314 | 2012-04-07 08:50 | 音楽 | Comments(0)

改修工事は即興のごとく

d0077992_2117947.jpg

 
 八幡平の改修工事が始まりました。
まずは車の乗り入れと歩く場所を確保するため雪かきからスタートです。

 雪は平均して1m程の深さでしたが、だいぶ溶けていたためかなりの重み。
オジさんたち5人でゼェゼェ言いながら1時間半ほどで除雪終了。

d0077992_21183155.jpg

 
 かなり痛みが進んでいた床を解体します。
カーペットの接着力はかなりのものでしたが、その下に敷いていた下地材は
現在ではあまり床材としては使われていないものでした。

d0077992_21184356.jpg

 根太は思ったよりしっかりしていました。
解体で落ちてしまった床材をきちんと拾います。
せっかくなので床下の状態をチェック。

d0077992_2119295.jpg

 所々束が束石から離れている状態だったので、この機会に直します。
開けてみなければわからないところが改修工事の特徴です。
臨機応変に対応します。

d0077992_21191021.jpg


 根太を追加してピッチを細かくし、さらに構造用合板を敷いてフローリングで仕上げます。

 最近頻発に起こる地震を鑑み、壁だけでなく床の剛性も補強してあげる事は
非常に重要です。

 
d0077992_21191744.jpg

 愛犬との散歩の途中、ふきのとうが顔を出しているのを見つけました。
まだまだ寒いし雪も降りますが、春は確実に近づいているんだなぁ、と
天ぷらにしてビールと共にいただきながら春を感じました。

 それにしても雪が良く降ります。
スキー場は、それはそれは春とは思えない程の、グッドコンディションらしいです。。
 
 今週土曜日はテレマークスキーのレッスン
今シーズンの集大成をチェックしていただく予定です。
集大成、のつもりですが、醜態を晒さないようにしたいと思います。。

 
[PR]
by gda-314 | 2012-04-06 21:51 | 建築 | Comments(0)