<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新調

d0077992_21413310.jpg

 かねてより注文していた薪ストーブが届き、
早速据え付けました。

 ダッチウェストの「ラージコンベクションヒーターFA265」
今までより薪の消費が格段に少なくなり、鋳物本体の凹凸の
効果と触媒による2次燃焼効果により暖かさが飛躍的に増しました。
 
 夜でもストーブの近くでは汗ばむほどの暖かさ。
大人も子供も、そして犬も、みんな自然とストーブの周りに集まります。
d0077992_21415622.jpg

 空気を絞ると炎がゆらぎます。
これを見ていると、ついつい時間を忘れてしまいます。
 そして、ついついビールに手がいってしまいます。。

 普段惰性でつけているテレビを消して、炎のゆらぎを何となしに
見る。会話は無くても、充分家族の団らんになりますね。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-31 21:58 | インテリア | Comments(0)

沿岸へ

 本日は本州最東端の現場へ行ってきました。
盛岡市内は昨晩の積雪により早い時間から渋滞。

 106号に乗るまで1時間近くかかってしまいました。
朝の宮古も半島は凍結しているところがたくさんあり、かなりヒヤヒヤな運転。
雪国育ちながら、またスキーをするのに、雪道運転が苦手です。。

 所用を済ませ、宮古ラーメンの昼食後はすぐに帰路につきました。
d0077992_21471159.jpg

 区堺で休憩。兜明神岳がキレイに見えました。
登山自体はそれほど難易度は高くない山ですが、頂上付近の岩場は結構怖かった記憶があります。
d0077992_2147240.jpg

 区堺名物ポテトフライ(勝手に認定)。ささやかな3時のおやつ。
割と昔から、こちらのポテトフライが好きです。
 ここのスナックコーナーは他にもたくさん魅力的なメニューがありますよ。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-30 21:46 | Comments(0)

冬将軍

 先週は金曜日の夕方から八幡平へ。
道中、何度かタイヤがツルツル滑り、久しぶりにヒヤヒヤ
しながら向かいました。

 次の日は七滝ツアーの予定でしたが、今季一番の寒気で
天候が心配だったため、ゲレンデでの講習となりました。

 この日はお師匠さんにマンツーマンで
レッスンしていただきました。
d0077992_8391452.jpg

 お師匠さんのブログより拝借したボクの滑り。
まだまだストックさばきがなっていません。
d0077992_8403788.jpg

 ダイヤモンドコース(通称レッドゾーン)は、積雪によりフカフカ。
コブ+フカフカ雪でまさに不整地レッスンです。

 このコースは午後から滑ったので、2本で限界。
本日(月曜日)も、未だ内腿が筋肉痛です。。

 
[PR]
by gda-314 | 2013-01-28 08:48 | 八幡平ライフ | Comments(2)

小さく住む。

d0077992_22153542.jpg

 現在の仕事のテーマは、いかに小規模でありながら、豊かな空間をつくるか。

 無駄な空間を削ぎ落し、同時に豊かさにつながる余白を考える。

無駄と余白は似て非なるもの。

 余白を無駄と考えると、窮屈な空間になってしまいます。

また、無駄を省けば建設費用の削減になります。

 小規模な住宅となると、このバランスがとても大事だと思います。

今はこのテーマに四苦八苦していますが、考えたプランの中には

プロトタイプに出来そうなものもいくつかあります。

 小さいながらも豊かな空間が出来れば、建設費用の削減、

維持費の削減にもなり、環境とお財布に優しい家が出来上がる。
 
 そして建てるその時の価値観だけではなく、将来の趣向の変化も

考えた意匠を考慮することにより、永く愛着を持てる家を造ることが

出来るのかもしれません。

 
[PR]
by gda-314 | 2013-01-26 09:00 | 建築 | Comments(0)

薪ストーブ

d0077992_18112331.jpg

 季刊誌「住む。」の特集の1つ、薪ストーブ。
個人的には大好きな暖房器具です。暖かさの質、
炎を見ることによるリラックス効果、調理器具として
利用出来る、などなど、利点がいろいろあります。

 たくさんの方に薦めたいと思う反面、薪を燃料として
買うとなると、実は一番高い燃料になります。

 木を切り倒すのは別としても、チェーンソーで玉切りし、
トラックに積んで降ろして斧で割り、乾燥のために積んで、
最後は使う場所まで運ぶ。
 多くの手間をかけて、やっと燃やせる状態になるので、
高くなるのも無理はありません。


 主暖房としてではなく、週末などの時間があるときに使う、
という事であれば、薪を買っても良いと思います。
 そのような趣味性のものとして考えると、非常に高い買い物と
言えると思いますが、一度あの暖かさを味わっちゃうとハマッてしまう
方は多いんですよね。ま、ボクもその一人ではあります。。
d0077992_18112566.jpg

 会社で使っていた薪ストーブが修理が必要になったため、
新しい薪ストーブを購入する事となりました。
 今までのものよりガラス面が大きくなり、また燃焼効率も
飛躍的に良くなるため、薪の節約も期待されます。

 春からはまた薪集めのために休みの多くを薪作りに
費やします。かなり疲れるのも事実ですが、充実感と爽快感も
あるので、実は今からとても楽しみでもあります。

 「薪ストーブは3度(回)体を暖める」と良く言われますが、
ボクの場合はそれにプラスして、「薪ストーブは毎度、
おいしいお酒のシチュエーションを提供してくれる」
という事で、飲みすぎの言い訳にしている今日この頃です。。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-24 18:10 | 建築 | Comments(0)

大寒

d0077992_2159331.jpg

 寒い日が続きましたが、ここ最近は冬将軍も一休み、
といったところですね。我が家の愛犬はムスメの脱いだズボンに
もぐり、このような結果になりました。。庭駆け回る犬、とは
ほど遠いです。

 そういうボクも、とうとう足にしもやけが出て来てしまって、
午後になると痛さと痒さが同時にやってきて、かなり辛い状態になります。

 もっとひどくなると靴を履くのも大変です。
先週は殆ど事務所に籠ってパソコン仕事をしていたので、
運動不足なのかもしれません。
 さて、先週はお休みなしで仕事を頑張り、今週末はテレマークスキーの
お師匠さんと七滝ツアーに行ってきます。
夏場は良く行く七滝。スキーで行く、冬の七滝はどんな光景か、今からとても楽しみです。
 
d0077992_2159463.jpg

 この愛犬のために、こたつを設えようか考え中です。
情緒+暖かさ、を取るか、インテリアを重視するか、葛藤しております。。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-21 21:58 | Comments(0)

思いがけず

d0077992_11103455.jpg

 2連休をいただいたので、八幡平へ。
日曜日、愛犬の散歩で朝早く起きると15cmほどの積雪。
 急いで朝食を済ませ下倉スキー場へ。午前はアルペン、午後はテレマークで滑りました。

d0077992_11103519.jpg

 下倉の醍醐味は風が少ない事と、何といってもこの岩手山を見ながら滑られる事。
頂上付近は風が強めで時折吹雪にもなりましたが、このような景色で気分も爽快になります。
d0077992_11103695.jpg

 気分は爽快でも滑りはオジサンがアタフタして滑っていますので、
決して爽やかな感じではないのが玉にキズなところであります。。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-15 11:08 | 八幡平ライフ | Comments(0)

350km

 久しぶりに沿岸へ行ってきました。
大工さんを被災地に派遣して早2年。
本当にお疲れ様です。
d0077992_855843.jpg

 大槌にて。穏やかな日差しの中、毛づくろいする猫。後ろに写る、家が流されて
残った基礎は手つかずのまま。
d0077992_8559100.jpg

 こういう状況を見ると、復興が進んでいるという実感が湧かないですね。
とはいえ、津波被害が無かった場所で復興住宅の工事が始まっている地域もあります。
ボクの友人も何人か、その設計に携わっています。
d0077992_8551038.jpg

 宮古の重茂半島の海。
海沿いの道路は地盤が下がったからなのか、かなり海と近い場所が
ありました。地形や地盤が変わってしまうほどの、とても大変な地震だった
という事を改めて感じ、防災意識も再び高まりました。

 この日は釜石から宮古までグルッと廻り、
1日かけて350kmの移動でした。
[PR]
by gda-314 | 2013-01-11 08:52 | Comments(0)

2013スタート

d0077992_1653086.jpg

 明けましておめでとうございます。
本日より仕事始めです。本年もよろしくお願いいたします。

 まとまったお休みをいただき、ゆっくり休んだ、という訳には
いきませんでしたが、スキーをしたり買い物先で師走の賑やかで華やかな雰囲気を
味わったり、家族で温泉に行ったりして気持ちがリフレッシュされました。

 二日からの雪はちょっと参ってしまいましたけど、総じて良い
お正月を過ごすことができました。

 ボクはどうやら今年は厄年ってものにあたっちゃっているようで、
初詣に行った際、ひょうたんの中に自分の厄を封じ込める、っていうものを
やってみました。効果が現れるかどうかはわかりませんけど。。

 前厄だった昨年はあまり記憶に残る災いは無く、むしろ皆様に支えられ、
充実した年でした。今年は少し用心していきたいと思います。
 ちなみに、ボクの兄の厄年は、自転車通勤の際に頭から転がり落ちる、
という怪我をしました。
 
 うん、やっぱりボクも車の運転や現場で気をつけます。。
 
 

 
[PR]
by gda-314 | 2013-01-07 08:00 | Comments(2)