<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

first tour

気がつくとあっという間にGW週間となりました。

今年は特に予定はなく、薪割りと近場のドライブくらいの予定です。

そんな中、かねてからの目標だったスキーツアーに行ってきました。
d0077992_1432411.jpg

出発前、おいしいコーヒーをいただきながら本日向かうツアーコースの説明を受けます。
d0077992_1433423.jpg

アスピーテラインで秋田側へ向かいます。
d0077992_1434866.jpg

頂上付近から、本日目指す山を望みます。それにしても最高の天気でした。

御所掛の駐車場に車を止め、ここからスタートします。
d0077992_1445034.jpg

お師匠さんです。連日のツアーで、お顔も日本人離れしています。
d0077992_1442196.jpg

「熊棚」。熊が木に登って枝を折り、実を食べた後だそうです。
d0077992_1443444.jpg

確かに良く見ると熊の爪痕がありました。
d0077992_1435554.jpg

更に登っていきます。ステップソールでの登りはまさに全身運動。

それでもお師匠さんの動植物のガイドを交えた登りはあっという間です。
d0077992_145379.jpg

熊の足跡。お師匠さんによると昨日あたりの足跡ではないか、とのこと。
d0077992_1491530.jpg


d0077992_1453923.jpg

2時間程で、今回の目的地、栂森に到着しました。

数年前まではテレマークスキーヤーで賑わっていたそうですが、この日は他に

3名ほど。貸し切り状態で登り返しては滑りを繰り返しました。

d0077992_146568.jpg

d0077992_1455444.jpg

結構な斜度があったようですが、オープンバーンなのでゲレンデより恐怖感は

無く、自分なりに果敢に滑る事ができました。
d0077992_1492324.jpg

お師匠さんのブログから拝借しました。

登りの労力を考えると、1ターンもおろそかにしては滑れません。

d0077992_1461920.jpg

d0077992_1462717.jpg

帰りの道中、振り返るとクッキリと登り返しの模様が見て取れました。

最高の天気に恵まれ、初めてのスキーツアーはとても充実したものとなりました。

この充実感と達成感、そして滑るだけでなく、森を楽しむ、という要素。

スキーツアーには夏場の登山とは違った楽しみ方があります。お陰さまでどっぷりとツアーの

魅力にハマってしまいました。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-28 17:59 | 八幡平ライフ | Comments(0)

佇まい

d0077992_10592743.jpg

プレゼン模型が完成しました。今回のプランは個室は3つ。そして、リビング、縁側、デッキと、

外部との関係をゆるやかに、そして自然につながるようにしてみました。
d0077992_1102048.jpg

敷地に余裕がある場合は生活の基本は平屋で納まるよう意識します。今回は子供部屋も1階。

母屋のおじいちゃんおばあちゃんとのつながりを考え、そしてお子様たちが巣立った後には

部屋を簡単な改修でご夫婦の寝室に出来るように配慮しました。

また、2階は最小限の広さにして、出来るだけ高さを感じない佇まいを目指しました。


大らかな屋根に守られた家。家から家を眺められる家。プライバシーが確保されたデッキ。

ゆったりとした低い佇まいの中に、心地良さと安らぎを感じていただける家に

仕立て上がったと思います。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-23 17:58 | 建築 | Comments(0)

season has come

d0077992_20503543.jpg

やっと春らしい気候になってきました。

先日は小岩井へ。前に来た時は雪祭り。雪も無くなり、日中は日差しで暖かいです。
d0077992_2050833.jpg

抱っこの頻度も減り、走り回るようになりました。我がムスメの体重(18kg)は

かなり厳しいので、助かります。。小岩井はグリーンシーズンの到来。家族連れ、

カップル、サークルの一団や台湾の方々など、たくさんの人たちで賑わっていました。


d0077992_20515543.jpg

薪づくりも始まりました。時期的に冬が薪づくりに適していると聞きますが、

ボクは雪が溶けてGWの辺りまでが勝負です。虫がうるさくなる前、そしてハチやアブが

活発に動く前に集めては割ります。
d0077992_20505680.jpg

今年もナラや山桜を集めました。まだまだ足りませんが、体はすでに悲鳴をあげております。。
d0077992_2051349.jpg

事務所ではプランニングと模型づくり。御施主様がイメージし易いように作成する模型。

ご提案する案が、プラン、佇まい、構造といった観点から見てうまくいっているか、

確認するのにも役立ちます。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-22 21:11 | photo sketch | Comments(0)

心地良さ

d0077992_855464.jpg

朝の散歩後、ご飯も食べて微睡む愛犬。
d0077992_8551716.jpg

寒がりなため、冬の間、午前中は日が射すところ、午後は薪ストーブの真ん前に陣取っています。

犬や猫は、心地良い場所を探すのが得意です。場所が落ち着くと、表情にもリラックスしている

様子が見て取れます。
d0077992_8552594.jpg

家のプランニングにおいても、落ち着く「場」を第一に考えています。

頭で思い浮かべた空間に身を置き、そこに居て落ち着くか、心地良いか、が、ボクの場合

プランを決める重要な要素になります。

隣家、道路との関係、方角、太陽(光)の動き。

これらは実際に現地に行かなければ確認出来ないこと。

そしてお施主さんの家族構成、想い、趣味、好み。

住宅って画一化するべきものではないな、と仕事を通してつくづく実感しています。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-16 09:30 | 建築 | Comments(0)

d0077992_8385749.jpg

この春、ムスメが幼稚園に入園しました。

去年から通っていた幼稚園ですが、年少さんとしての入園です。

式の間、ずっとおとなしく手を膝の上に置いてお行儀良くしている姿を、カメラ越しに

見るだけで、こみ上げてくるものがありました。
d0077992_8402476.jpg

入園式の次の日は誕生日。予定より1週間以上遅れて生まれ、生まれたばかりの様子を

見た先生が、「それでももう少しお腹にいたかったみたいです」と、苦笑され、きっと

のんびり屋さんになるんだろうな、と思っていたものの、今では男の子に負けないくらい

活発に遊ぶようになりました。。
d0077992_840655.jpg

式の後は八幡平へ。道路には雪はないものの、庭にはまだ結構な雪が残っています。

d0077992_839579.jpg

下倉スキー場。今シーズンもお世話になりました。
d0077992_8394956.jpg

県民の森の桜も見事です。例年ですとGW中に見頃を迎えます。
d0077992_8391728.jpg

d0077992_8401750.jpg

春は何かとドキドキワクワクな季節ですが、ドキドキが過ぎて体調を崩す方も多く

いらっしゃるようです。環境の変化などは気づかぬうちに心身に堪えるとか。

そんな春はマイペースでいきましょう。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-14 08:55 | Comments(0)

新年度、スタート

新年度が始まり1週間が過ぎました。

ボクはと言えば代わり映えせず、相変わらずあちこち走り回っています。
d0077992_22341445.jpg

そんな忙しない合間に、とあるワイン会に参加してきました。

3,000円から15,000円までの赤白8種類を料理と共にいただきました。

おいしさの基準は千差万別、そして赤白それぞれの適温でいただく事が

おいしく飲む上でとても重要であり、また保管は冷蔵庫では温度が低すぎることなど、

いろいろ勉強になりました。

親友二人をお誘いしましたが、二人にも楽しんでいただけたようです。

d0077992_22342817.jpg

またとある日は前から気になっていた古い農家(有形文化財)へ。

お客様との打合せで何回か通っているうちに見つけた農家住宅です。この味わいがたまりません。

d0077992_2234404.jpg

後から増築された部分には、木目プリントのサイディング。

この風格の違いは一目瞭然。
d0077992_22345286.jpg

d0077992_2235683.jpg

昔の家から学ぶことはたくさんあります。
[PR]
by gda-314 | 2014-04-08 23:36 | photo sketch | Comments(0)