<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

掘り出し物

師走を前に、仕事は少し落ち着いてきました。

先日、久しぶりに絨毯でお世話になっているMi'sさんのお店に伺いました。

そこで、思わぬスグレモノと出会いました。
d0077992_2338017.jpg

県北の九戸村というところでおばあちゃんが手作りしている箒。

箒草を使い、手間をかけてつくったこの箒に一目惚れ。これで年末は煤払いをしようと思います。

普段は掃除機や手の届く範囲の拭き掃除がメインですが、年に一度くらいは天井や、普段は手が届かず

ついついおろそかになりがちな部分を掃除しようと思います。非常に軽いので、そんな掃除にも

重宝すると思います。
d0077992_23382822.jpg


こちらは「たかきび」です。同じく九戸村のものだそうです。

花だけでなく、ススキや松の枝などを挿すのが好きなので、こちらも購入しました。

陶芸家の故小松先生から形見分けでいただいた花瓶に挿してみました。

同系色ですが、それがむしろ飽きのこない組み合わせになったと思います。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-27 23:59 | インテリア | Comments(0)

芸術の初冬

先日お伺いしたお客様の客間にあった本棚は、美術系の本がたくさんありました。

そのお話を伺うと、興味があるものを持ち帰って読んでも良いよ、と言われ、

早速興味があったものを2冊選び、お借りしました。
d0077992_18425560.jpg

1冊は「原始美術」という項。縄文式土器や弥生式土器などがメインに掲載されていました。

縄文人の豊かな造形センスに目を奪われました。
d0077992_1843672.jpg

こちらは「近代建築、彫刻、工芸」という項。
d0077992_18431681.jpg

ライトはいわゆる3大建築家の中で一番好きな建築家です。

植物からデザインをヒントに得たり、いわゆる有機的建築を表現した人で、

他の2人の建築家よりもどこか暖かみが感じられます。
d0077992_18433344.jpg

そしてこちらのCDは今日お邪魔したお客様からお借りしたもの。

ご夫婦2人暮らしでとても仲が良く、本日もジャズライブに行くというお話から、お勧めの

CDをお借りしました。

初冬の夜長、お借りしたCDを聞きながらお借りした本を眺める。

お陰さまで豊かな時間を過ごす事が出来ます。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-18 18:58 | | Comments(0)

冬へ

d0077992_21291150.jpg

週末は八幡平へ。

なんと15センチ程の積雪がありました。近所の方に伺うと、木曜日の午後から

まとまった雪が降ったということでした。
d0077992_21294137.jpg

トレッキングで歩いた山も雪景色。
d0077992_213066.jpg

下倉スキー場もくっきりコースが現れました。
d0077992_21332580.jpg

こぶしのフワフワモコモコが、とても暖かそうに見えました。

本格的な冬の到来も間もなくです。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-17 08:20 | 八幡平ライフ | Comments(0)

沿岸店舗 ラストスパート

d0077992_18551793.jpg

沿岸の店舗工事も佳境に入ってきました。

設備工事と造作工事がメインです。
d0077992_18553183.jpg

手作りのテーブルも塗装を施し、良い風合いに仕上がりました。
d0077992_18512884.jpg

こちらのテーブル、オーナーさんのアイデアで、真ん中をわざと空けてあります。
d0077992_18521627.jpg

これから冬を迎えますが、海が見える外スペースの活用もすでに考えていらっしゃいます。
d0077992_2154994.jpg

翌日は宮古に用事があったため、お気に入りのラーメン屋さんに久しぶりに寄りました。

こちらのラーメン、あっさりした味ですが、滋味あふれるうま味が感じられます。
d0077992_1852448.jpg

帰路は雨降り。次第にみぞれ混じりになり、そして区堺は吹雪でした。
d0077992_216134.jpg

家に着くと、いつもお世話になっている釜石の会社の方からアワビが届いていました。

口開け間もないアワビ。滅多に食べられないその味に、ついついお酒が進んでしまいました。。
d0077992_21121346.jpg

いつもながらそのフォルムがツボにハマる工事用照明。

やはりコテコテの意匠を施すより、機能を突き詰めた結果としてのカタチに魅かれます。

今回の内装に関しても、食材の見栄えを犠牲にしてまでこだわるのではなく、あくまで脇役として、

食事の場をささやかながら演出する、後方支援的な範疇に抑えられたと思います。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-14 07:49 | 建築 | Comments(0)

立冬

d0077992_1721527.jpg

先日は24節気の「立冬」。

この日から薪ストーブを焚き始めました。炎のゆらぎと独特の柔らかな暖かさが

気持ちを弛緩してくれます。
d0077992_17225075.jpg

こちらもすっかりリラックスモードな愛犬。

イングマールレリングの「シエスタ」でシエスタ中です。明らかにこのソファを一番活用しています。。

自分の腕?脚?を枕にする犬って、他にもいるんでしょうかね。。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-09 17:30 | photo sketch | Comments(0)

移ろい

d0077992_182922.jpg

紅葉も落葉となり、落ち葉を踏む音が心地良い季節です。

モミジ、ナラ、ホウノ木などが重なった落ち葉。たまに愛犬の散歩に一緒に行くムスメも、

わざわざ踏んで歩きます。カサカサと口ずさみながら、季節を感じているようです。
d0077992_181226.jpg

先週は八幡平の里でも雪が降りました。いよいよスキーシーズンの到来です。

今年もリフト券を前売りで購入したものが、先日届きました。

確実に、季節は秋から初冬に移り変わっています。
d0077992_1833288.jpg

沿岸の店舗の現場は仕様が決まり、どんどん進んでいます。
d0077992_1824072.jpg

近所の鍛冶屋さんに作っていただいたテーブルの脚。これから塗装を施します。
d0077992_1845028.jpg

テーブルの天板には暑さ3.6センチの松をバーナーで焼いたものを使います。

これから更に塗装を施します。お客様にもイメージとピッタリ、とのお言葉をいただき、

一安心。焼き不足は対応出来ますが、焼き過ぎは製材からやり直しになっちゃいますから。。
d0077992_1844876.jpg

小上がりの細工も着々と進んでいます。
d0077992_1842596.jpg

内装も着々と進んでいます。

飲食店は専門的な工事もあり、各業者さんの工程や工事内容を確認し、お互いの

工事が重ならないよう、かつ手戻りが無いよう、しっかりと管理します。

各業者さんもそれぞれ多忙を極めながらも、快く対応していただいています。

お客様を初め、各協力業者様にも感謝の毎日です。そんなこちらの現場、お引き渡しは

は勤労感謝の日の予定です。
[PR]
by gda-314 | 2014-11-05 18:26 | 建築 | Comments(0)