人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014

d0077992_18123565.jpg

弊社では12月30日より1月7日まで冬期休暇とさせていただきます。

何卒宜しくお願いいたします。

今年は被災地の穏やかな海と人にお世話になった1年でした。

また、新たな出会いもあり、その出会いによって勉強させていただいたり、気付きを

いただいたりした1年だったと思います。
d0077992_18152299.jpg



来年は「廓然無聖」と「紫水人鉢」の2つの言葉を胸に刻み頑張ろうと思います。

思い込みを改め、仕事やプライベートで関わっていただいている皆さんを敬う気持ちを

忘れずに、そして個人的には無事に後厄も済むので、来年からは少しずつですが

自分のスタイルを一歩前に踏み込んで表現していこうと考えております。

例年より雪が多くて大変な年末ですが、どうぞ良いお年をお迎えください。
by gda-314 | 2014-12-30 18:12 | Comments(0)

形の素

d0077992_8595668.jpg

小さなLEDライトを灯す寝室。観葉植物を下から照らし、その陰が天井に映っていました。

学校や職場は陰が出来ないように、蛍光灯で隈無く明るくしますが、リラックスする自宅では

このような陰が出来る照明も良いのではないでしょうか。
d0077992_90838.jpg

最近買う本は建築の専門書より美術芸術系の本が多いです。

題名と装丁から購入したこの本。様々な骨董コレクションが載っていてとても面白いです。

建築には様々な分野の文化、芸術に精通していることが必要だ、と言われています。

その知識が建築を想像する上での発想の礎、或は引き出しになるからとの事です。

さらにいろんな空間に身を置いて、その空間を体感することも非常に大事であると思います。

光の差し方、風の抜け方、日中なのに薄暗い落ち着く場など、身近な空間にも様々な

学ぶべき要素があります。そう考えるとボクが朝日や夕日が好きなのも、ドラマティックな

光の差し方が好きだから、また住宅の意匠をその時の価値観だけで決めないのも、建築という

永い時間軸の中では奇抜さやオシャレさといったその時間軸に耐えられない、消費財としての

要素を排除したい、との考えがあるからだと思います。

家の「形の素」を考えた場合、そこには自ずと見えてくる形があると思います。
by gda-314 | 2014-12-29 17:00 | | Comments(0)

初滑り

d0077992_8504590.jpg

やっと今シーズン初のテレマークスキーに行ってきました。

いつもの下倉スキー場です。お天気も良く、風もなく快適な初滑りとなりました。
d0077992_8505799.jpg

とても穏やかで快晴な一日。滑りの方も1つ1つ確認しながら、飛ばし過ぎずに

基本を中心に。
d0077992_851853.jpg

岩手山は若干雲がかかっていました。
d0077992_8511712.jpg

下を見るとお師匠さんがレッスンしていました。今シーズンはオフピステ中心の

レッスンを受ける予定です。冬山に入る上で、覚えるべき知識はたくさんあります。

お師匠さんは山のプロ。夏冬問わず、その知識をご教授いただきながらのレッスンは

非常に勉強になりますよ。
by gda-314 | 2014-12-28 18:49 | 八幡平ライフ | Comments(0)

冬至

3日連続の忘年会をこなし、冬至の日は毎年恒例年末の家族旅行で、函館に行ってきました。
d0077992_8461415.jpg

大好きな新幹線で、初めて北へ向かいます。新青森で特急に乗り換えします。

来年は北海道新幹線で函館までは直通で行けるようですが、トランジットもまた楽しい

旅の要素だと思います。
d0077992_8463485.jpg

お昼は朝市で。天然のホタテ、初めて見た白貝などを焼いていただきました。

d0077992_8491823.jpg

白貝は歯ごたえのあるハマグリ、といった感じで気に入りました。

その土地ならではの食べ物をいただくのもまた旅の醍醐味ですね。
d0077992_850170.jpg

この時期函館はクリスマス一色。金森倉庫の巨大ツリーもありました。
d0077992_8475874.jpg

極寒の中、箱館山の夜景。風がとても強くて本当に寒かったです。
d0077992_8483029.jpg

たまらず室内で鑑賞。100万ドルの夜景にご満悦なムスメ。
d0077992_8503765.jpg

翌日も風が強く寒い1日でした。3.11の被害は、この函館にもあったようで、

金森倉庫側が1mくらい浸水し、犠牲者も出たということを地元の方から聞いて

初めて知りました。
d0077992_851540.jpg

築造150周年の五稜郭へ。前回は歩いたんですが、あまりの寒さに今回はタワーです。
d0077992_851169.jpg

お約束の記念撮影。あれば必ず撮ってしまいます。
d0077992_8514159.jpg

路面電車にも乗りました。とても風情があります。

d0077992_8515353.jpg

お昼はビアホールで地ビールをいただきながら。

旅に出てその土地の人と触れ合い、地のものをいただくことで、より一層その土地の空気、

雰囲気を感じることが出来るのが、旅が好きな理由だと思います。

今回はいろいろ巡ることは出来ませんでしたが地元の方や同じ旅行者同士の交流もあり、

とても楽しめました。
by gda-314 | 2014-12-24 10:58 | | Comments(0)

師走3

d0077992_22565988.jpg

先日はムスメの通う幼稚園のクリスマス会を見に行ってきました。

とても元気よく、そして何より楽しそうに歌い、踊るムスメ。

ムスメの名前は、音楽が好きになって欲しい、という願いと、いろんな楽器が奏でる

音が調和して音楽になるように、人との調和を大事にして欲しい、という願いから名付けました。

今のところ、親の願い通りに育ってくれているようです。

d0077992_22544597.jpg

お客様からお借りしている「原色日本の美術」シリーズ。

今回お借りしたのは「陶芸」と「桂離宮と茶室」。

利休の好んだ長次郎茶碗。装飾らしい要素は無く、匠気を主張することもない、

実に平凡でありながらも気品を感じる茶碗です。
d0077992_22552879.jpg


桂離宮。まだ見に行った事はありませんが、きっと行ったら1日中いても飽きないと思います。

桂離宮を線がうるさい、と評した外国の建築家もいたようですが、それが日本の意匠だと思います。

d0077992_2255820.jpg


妙喜庵待庵。たった二畳の研ぎすまされた空間美。

最近は住宅でもいかに目立つか、に重きをおいた建て方を多く見ますが、このような

昔からの美意識を再認識することも大事な事だと感じました。
by gda-314 | 2014-12-13 12:47 | Comments(0)

師走2

d0077992_10464731.jpg

d0077992_10465322.jpg


開店準備に大忙しの沿岸の店舗へお邪魔してきました。

什器や調理道具などが揃い、いよいよ開店なんだなぁ、という実感が湧いてきました。

d0077992_10373092.jpg

工事中から「開店はいつですか?」と、問い合わせも多く、また年末という事もあり、

幸先良いスタートを切ることが出来そうで、何よりです。

試食してって、とオーナーが自慢げに見せてくれた素晴らしいお肉。そしてこだわりの包丁入れに、

思わず今日も泊まろうかな、と思ってしまいましたが、次の日の予定、

そして体調が少し思わしくなかったため、また次回ゆっくりお邪魔させていただく事にしました。


本日、朝起きると見事に喉が痛い。。どうやらボクの年末恒例の風邪をひいてしまったようです。

年末のお引き渡しが多く、一段落して気が緩むと風邪をひきます。

病は気から、とは良く言ったものです。

というわけで気で直したいと思います。。

何かと気忙しい師走、皆様もどうぞご自愛ください。
d0077992_10375283.jpg

by gda-314 | 2014-12-06 10:54 | Comments(0)

師走

d0077992_2226146.jpg

先週末は書類のお引き渡しのため沿岸へ。

その前に日頃お世話になっている会社を訪問しに釜石へ。

d0077992_22264940.jpg

そのまま釜石に宿泊。震災前に何度か行った事のある居酒屋さんが復活していたので

訪ねてみました。料理の味もですが、お店のレイアウトも、以前のお店を踏襲していて

懐かしい気分になりました。

次の日のお引き渡しも無事に終了。

今回もたくさんの方々にお世話になり、無事に完成、お引き渡しすることが出来ました。

本当に感謝です。

いよいよ師走に入りました。何かと気忙しい時期になりますが、

事故や病気に気をつけて、無事に締めくくりたいと思います。
by gda-314 | 2014-12-01 08:26 | Comments(0)