人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春の恵み2

d0077992_22304783.jpg


ウコギの若芽が元気よく育ってきたので、食べる分だけいただいて、

我が家に伝わるホロホロ(ウコギ、味噌漬け大根、クルミ)を作ってもらいました。

味噌漬け大根は八幡平の本宮麹店のもの。昔は母親がたくさんの種類の漬け物をつくっていて、

ホロホロ用の味噌漬け大根はとても塩辛い味付け。作らなくなった今、市販の味噌漬けでは

味に締まりが出ず、どうしようか思案していたところ、こちらの味噌漬け大根が母の

味にそっくりだったので予め買っていたものです。

春らしいウコギの爽やかな香りとクルミのコク、そして味噌漬け大根の塩気で、

ご飯が止まりません。。
by gda-314 | 2015-04-30 17:30 | 八幡平ライフ | Comments(0)

受け継ぐ

d0077992_21305531.jpg

お客様よりピアノを譲り受けました。

お子様が幼少の頃から20歳過ぎまで使われていたピアノ。

小さい頃、ピアノを習いたかったものの、叶わなかった夢をムスメに託したいという

お話をしていた矢先の、有り難いお話でした。

配送を頼んだ業者さんから、「とても良いピアノですから、大事に、そしてたくさん弾いてください」

と言われました。ムスメは早速ピアノで遊び、「早く習いたい」と嬉しい言葉も。

E様の子育ての思い出が詰まったピアノ。今度は我がムスメへと、その思い出も受け継いで、

大事に使わせていただきます。
by gda-314 | 2015-04-28 17:30 | 音楽 | Comments(0)

充実の週末

d0077992_18254061.jpg

先週末の土曜日は、建築家の友人宅での定例会でした。

いつもながらの奥さんのおいしい料理とお酒で話しは弾み、お酒もだいぶ進みました。。

春らしいエチケットのお酒を明るいうちからいただき、束の間の贅沢気分を味わう事が出来ました。

d0077992_1822294.jpg

日曜日はお師匠さんの春のスキーツアーに参加してきました。

本日は三ツ石ツアー。地図で本日のコースの説明を受けてから出発です。
d0077992_18353541.jpg

融雪が進んでいるため、最初は板を担いで歩きます。
d0077992_18223916.jpg

ボクは本日はこんな出で立ちで。比較的暖かかったので最初はフリースのみで登りました。
d0077992_1823031.jpg

あちらこちらで雪解け水が流れています。
d0077992_18234350.jpg

松川大橋で一休み、同時に板をはずします。
d0077992_18242682.jpg

高所恐怖症にとっては罰ゲーム並の恐怖感。
d0077992_18243051.jpg

雪崩が発生した場所は注意深く、かつ迅速に、そして一人ずつ進みます。

安全を考慮し、大きく迂回しました。
d0077992_1824427.jpg

三ツ石山荘が見えてきました。こちらで昼食。早くも登山客が10人以上いらっしゃいました。

比較的アクセスが良く、展望も良い三ツ石は、盛岡近郊では人気スポットになっています。
d0077992_18245776.jpg

d0077992_1825498.jpg

展望の良い三ツ石からの眺め。風は若干強めでも、とても良い天気に恵まれました。
d0077992_2128415.jpg

だだっ広いオープンバーンでは大はしゃぎ
d0077992_21183282.jpg

林間では注意深く滑ります。林間を滑る醍醐味は、八幡平ならでは。

お師匠さんも、「八幡平は最高です」という言葉の通り、

高い山は無くても、とても良いフィールドエリアだと思います。

友人二人のお陰で、とても充実した週末を過ごすことが出来ました。

GWも良いお天気が続きそうな予報ですね。ボクは引き続き、薪割りと、スキーツアーで、

山と戯れるGWとなりそうです。
by gda-314 | 2015-04-27 21:30 | 八幡平ライフ | Comments(0)

趣向の変化

d0077992_23323871.jpg

小さい頃、父親がオーディオセットを買った際に、景品としていただいたもの。

骨董、カメラ、クラシック音楽、神社仏閣の建築、天体観測など、気がつくと

歳を重ねる毎に、父親が好きだったものに興味を示していることに気づきました。

20代、30代前半の頃は、まさか自分も興味を持つとは想いも寄らなかったことに、

いつの間にか引き寄せられる。

周りの方に聞いても、食べ物にしろ趣味や好みにしろ、趣向の変化は必ず訪れるようです。

耳が垂れた犬が好きなのは、実はこのV社の犬の刷り込みがあるからかもしれませんけどね。
by gda-314 | 2015-04-24 18:31 | インテリア | Comments(0)

study

d0077992_882569.jpg

先日はパナソニックさんの展示会で仙台に行ってきました。

演色性の高いLED照明や内装ドア、新しいサイディングなど、新商品が

たくさんありました。

ボクは照明計画は重要視しています。直付け、吊り下げより間接的に空間を

演出し、必要に応じて明るさを確保する、そんな提案に非常に参考になる展示会でした。
by gda-314 | 2015-04-23 08:15 | 建築 | Comments(0)

春の作業2

d0077992_8284096.jpg

薪づくりのための楢の木が届きました。

GWあたりまで続く薪づくり。3回暖めてくれる薪ストーブの、1回目の作業です。

毎度その量に気が遠くなりますが、作業自体は嫌いではありません。

適度な疲労感と達成感は、仕事とはまた違ったやりがいを感じるので好きです。

腰痛を除いては。。
by gda-314 | 2015-04-21 08:27 | photo sketch | Comments(0)

春の作業1

d0077992_816243.jpg

先週末は久しぶりに八幡平へ。

庭の雪も溶けたので、庭の手入れと近くで倒れた木を玉切りしてきました。

雪が溶けると枯れ木がたくさん。これを集めて薪ストーブの焚き付けに利用します。
d0077992_816636.jpg

日曜日はとても良い天気で、庭手入れも捗りました。
d0077992_8161037.jpg

県民の森の桜はまだ蕾。朝夕は結構寒いので、GWあたりが見頃になると思います。
d0077992_8162254.jpg

アウトドアウェアを着々と更新しています。

お師匠さんが愛用しているイタリアのウェア。夏登山に向けて帽子とTシャツを購入しました。

フィット感がありながらも動き易く、着心地も抜群です。フィットするウェアなので、

お腹が目立たないようカッコ良く着たいという気持ちも、ダイエット効果が大きいです。。
by gda-314 | 2015-04-20 08:27 | 八幡平ライフ | Comments(0)

お祝い×2

d0077992_23302932.jpg

ムスメが5歳になりました。

入園時は早く家に帰りたがっていたのに、今では延長保育でお友達と遊ぶのが

とても楽しいようです。まだまだ甘えん坊ですが、父親としては甘えてもらえるまでが

幸せだ、と、先輩パパから助言をいただいているので、今は全て受け入れるようにしています。

d0077992_23303444.jpg

大学に進学した姪から内祝いが届きました。

真っ当に思春期を迎え、中学生あたりから父親を毛嫌いしていた姪ですが、進学先に父親と同じ大学を

選んだことで、普段は感情を露にしない兄も、やはり嬉しさは隠せない様子でした。

父として、叔父として、嬉しさが重なった春です。
by gda-314 | 2015-04-15 09:29 | Comments(0)

U様邸デッキ工事

d0077992_23218100.jpg

2月にご依頼いただいていましたU様邸のデッキ取り替え工事が始りました。

今までデッキはご自身で毎年塗装していらしたとの事でしたが、いよいよ耐久性に

不安を感じられ、依頼を受けて確認してみると腐食が激しく、今回取り替え工事を行う

事になりました。デッキ材は外材である、いわゆるツーバイ材。この木材は日本の湿度

には非常に弱い材料です。条件によっては1年程度で割れてくる現場もみられます。

今回は防腐処理された木材とセランガンバツを使用して、耐久性を向上させ、安心して

デッキライフをお過ごしいただけるように改修します。

d0077992_2324838.jpg

U様邸の庭の桜は開花まで今暫く。廚川の桜は市内より若干遅いようです。
d0077992_2323865.jpg

同じくU様邸の庭に咲いていたタツタソウ。とても綺麗で可愛い花です。

外では様々な植物を愛で、中では家具や絵画、陶器、さりげなく置いてある調度品の

品の良さ。何気ない日常を心から楽しんでいらっしゃる素敵なご夫婦です。

お邪魔すると奥様のおいしい料理と旦那様の丁寧に淹れたコーヒーでついつい長居してしまい、

あっという間に時間が過ぎてしまいます。

こちらの絵も、U様からいただきました。奥様は銅板でいろいろなものを製作されている作家さんでもあります。

当社に依頼いただく新築のお客様には、U様に依頼して素敵な銅板の表札をつくっていただき、

新築祝いにさせていただきたいと考えております。
by gda-314 | 2015-04-14 08:30 | 建築 | Comments(0)

安住の住処

d0077992_83159.jpg

子育て真っ盛りのご家族にとって、家を建て替えることはお子さんの成長と共に

必然な事ではあっても、建てた事によりいろいろな事を我慢してしまうとストレスにも

なっていくと思います。

無駄に大きく建てず、建物の基本性能を確保して、生活に掛かる固定費を抑え、

お子様の成長を安心して見守れる家をご提案していきたいと思います。
by gda-314 | 2015-04-13 08:24 | 建築 | Comments(0)