<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

深煎り

d0077992_1410275.jpg

ほぼ2週ごとに買う花坂珈琲の豆。

求める豆はだいたいグァテマラですが、行くと焼きたての豆を教えてくれるので

今回はキリマンジャロを選びました。

年中飲んでいるものの、この時期になると暑い時期より飲みたくなります。
d0077992_14101046.jpg



最近の浅煎り豆は酸味が強くてどうも苦手。

こちらの珈琲は来社してくださる業者様にも好評です。


燗冷ましでおいしい日本酒(純米)と同様に、珈琲も淹れてから時間が経って冷めてもおいしい、

というのが、これら嗜好品を選ぶ際の基準となっています。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-30 08:09 | photo sketch | Comments(0)

山田の家

d0077992_2027344.jpg

今週前半は打合せのため、山田町へ。

農地転用の許可を受けて、盛り土工事真っ最中のK様の宅地。

日中の日当りがとても良く、西には山があるので西日を防いでくれます。

夜はプランの打合せと契約。去年お引き渡しした焼肉屋さんは生憎定休日。

K様に予約していただいた居酒屋さんは、とても素敵な佇まいでした。
d0077992_20275356.jpg

とても素晴らしい日本酒のラインナップ。
d0077992_20274444.jpg

とても素晴らしい料理のラインナップ。
d0077992_202807.jpg

d0077992_2028693.jpg

d0077992_20424058.jpg

走りのドンコやお刺身盛合せ、カキフライやアジフライなどをいただきました。

こちらの居酒屋さん、本格的なお寿司から焼き鳥など、呑んべえの心を鷲掴みなアテが

たくさん。どれもおいしくいただき、お陰さまで打合せもスムーズに進みました。

K様、いつもいつも本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします!
[PR]
by gda-314 | 2015-10-29 08:27 | 建築 | Comments(0)

研修旅行2015 vol,3

続いては曹洞宗の大本山、永平寺へ。
d0077992_21163417.jpg

曹洞宗の大本山は2カ所あるようですが、こちらは道元禅師が開いた修行の寺です。

ボクの父方が曹洞宗なので、興味を持って拝観しました。
d0077992_2117579.jpg

絵天井の大広間は、156畳の大空間。昭和初期当時の有名画家144名による絵が天井に

飾られています。鯉、リス、獅子が描かれた絵を探すと願いが叶うと言われているので、

首が痛くなりつつも必死で探しました。幸い見つけられましたが、願いを込めるのを忘れました。。
d0077992_211851.jpg

d0077992_21183342.jpg

内部はもとより、外にも全くゴミが落ちていません。

こちらのお寺の醍醐味は、修行僧(雲水)さんが修行している姿をみられること。

訪ねた際も丁度読経が行われていて、何十人も読むのに全く乱れず、そして大きな木魚から

規則正しく刻まれる太い音で、何とも例えられない独特の素晴らしい雰囲気を味わうことが出来ました。
d0077992_21204021.jpg

福井の温泉で迎えた朝は、靄がとても幻想的な朝日を拝む事が出来ました。
d0077992_22472236.jpg

東尋坊へ。

こちらは25メートル程の断崖絶壁の岩です。
d0077992_2248358.jpg


高さとしては岩手のリアス式海岸の景勝地の方が高いと思いますが、こちらは滑り易い安山岩、

そして安全柵が全くないことと、海の深さが50メートルくらいあるとのことで、恐怖感がものすごい

場所です。高所恐怖症のボクはもちろん海を覗くことは出来ませんでした。

ダチョウ倶楽部上島さんの鉄板、「押すなよ」は、ここでは絶対言ってはいけません。

d0077992_2248183.jpg

最後は金沢に向かい、別名忍者寺と呼ばれる妙立寺へ。

加賀の殿様が、幕府から攻撃された際の監視、城から脱出した際の要塞として建てられたお寺です。

なぜ忍者寺と呼ばれているのかというと、見た目は平屋の平凡な寺に見えるものの、内部は4階建て

の7層構造で、階段が29カ所あります。全部ではないですが、説明付きでお寺を見学。

敵に攻められた際の様々な仕掛けは落とし穴、和紙で蹴上げを透かした階段、隠し部屋、隠し階段、

城へとつながると言われる地下道の入り口としての井戸など、実に様々な仕掛けが施されていました。

一人で歩いたら確実に迷いそうだし、このお寺は図面化出来るかな、とか、いろいろ考えながら

あっという間の見学でした。

だいぶ駆け足でしたが、今回も素晴らしい内容の研修でした。金沢は新旧がバランス良く配され、

街としてとても魅力があり、良い印象を受けました。ボクの好きな建築家、谷口吉生の父の出身地。

線を大事にする建築家である谷口さんは、きっと金沢の建築や文化の影響を受けていると思いました。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-21 08:16 | | Comments(0)

研修旅行2015 vol,2

d0077992_112115.jpg

d0077992_11222487.jpg


2日目は世界遺産の白川郷へ。

念願だった白川郷は、山間にひっそりと、と思っていたものの、たくさんの観光客で

ごった返していました。
d0077992_11212580.jpg

d0077992_1131582.jpg


あちこちにきれいな水を引いている場所があり、それがまとまって流れとなっています。
d0077992_11211556.jpg

ちょうどこの日は「どぶろく祭り」が開催されており、白川神社に参拝後、いただきました。

甘さ控えめのスッキリとしたおいしいお酒でした。

内部を見学できる建物があり、せっかくなので入ってみました。
d0077992_11221297.jpg

d0077992_11214415.jpg

釘や金物を使わず、木製のくさび、そして「ねそ」と呼ばれる地元で採れる植物で接合されています。

これで長い間、大雪や地震に耐えてきたのは驚きです。また、この「ねそ」で締められた

屋根は年月と共に強度が増していくと言われています。

その土地に合った形で建て、そしてその土地にあるものを使って建て、結果的にその地域の

風景が形成され、長持ちする。

構造や都市計画の観点からも、昔の建物に学ぶものは多いですね。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-20 08:20 | | Comments(0)

研修旅行2015 vol,1

d0077992_1054359.jpg


毎年恒例の研修旅行。今年は北陸3県を廻ってきました。

水廻り機器のハウステックさんとサッシでお世話になっている三協立山さんの工場見学で富山へ。

双方とも広大な工場で、殆どがオートメーション化されていましたが、検品や要所での

確認には人を惜しみなく配置し、品質の向上に日々勤められていました。

見学が終了し、金沢へ。

地元の居酒屋さんで夕食を済ませ、金沢市内を散策。
d0077992_105626100.jpg

d0077992_1056508.jpg


「鼓門」と「もてなしドーム」です。丁度ライトアップされていた事もあり、壮大で幻想的な

雰囲気を味わうことができました。

観光地としてはもちろんのこと、地元の方々にも親しまれている空間でした。

やはり商業建築は人が集う要素を取り入れた方が良いな、と感じました。

岩手だと大規模な建築は組織系の事務所が殆どで、アトリエ系があまり無いように感じます。

住宅と違い商業建築は話題性がある方が様々な効果が期待できるので、今後は期待したいところです。
d0077992_1055358.jpg

ラーメン好きとしては地元の味もチェック。

平たく太いちぢれ麺でとてもおいしかったです。夕食で満腹だったんですけどね。。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-19 12:50 | | Comments(0)

お知らせ

d0077992_23335874.jpeg
d0077992_14472904.jpeg
ご連絡遅れましたが、住宅事業部は研修のため、16日から18日までお休みをいただきます。何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-16 11:40 | Comments(0)

今季初始動

d0077992_883612.jpg

3連休は初日以外は雨降り。肌寒いお天気でした。当社では日、月と2連休をいただきました。

そんな連休初日の日曜日は今季初、アラジンストーブを焚きました。すぐさま愛犬が側に。

しかし、近すぎますね。とても毛皮を纏っているとは思えません。

d0077992_891126.jpg

八幡平で開催された山賊まつりにはダウンベストを着て。

寒さに負けず、たくさんの人たちで賑わっていました。

d0077992_891949.jpg

災害救助犬のデモンストレーションを拝見しました。我が家の愛犬と同じビーグルも

いて、とてもお利口にデモをこなしていました。急遽飛び入りで一般の犬を対象にしたゲームに

参加しましたが、リードを持ったムスメの言う事を聞かず、胴輪が外れるという、

おバカさを晒してしまいました。。

d0077992_884460.jpg

八幡平でも今季初、薪ストーブを焚きました。

もう少し我慢は出来そうでしたが、雨降りで音楽を聴きながらコーヒーを飲んでいたら

無性に焚きたくなりました。
d0077992_885136.jpg

最終日は午後から晴れ間も。

自分の庭や、その先のご近所の庭の紅葉も見事。木によってはすでに落葉も始っています。

そろそろ初雪の便りも届くかもしれませんね。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-13 08:29 | photo sketch | Comments(0)

打合せ

d0077992_22435851.jpg

新築住宅の打合せのため、山田町へ。

プラン作成も大詰め。3世代が住む60坪近い大きさで、想いや要望も様々あります。

要望は全て伺い、予算や敷地の関係から、最善と思われるプランを作成します。

d0077992_22533352.jpg

打合せ場所は昨年お引き渡しした焼き肉屋さんで。平日でも多くのお客さんで賑わっていました。

老夫婦、若い男女のグループ、仕事帰りの方々など、幅広い客層に愛されいるようです。

こういう光景を見ると、この仕事に携われて本当に良かったなぁ、と感慨深くなります。

d0077992_2244143.jpg

製作したテーブルも徐々にですが経年変化で色が変わってきました。

この日もおいしい焼き肉をいただきました。今回特においしかったのは牛タンの厚切り。

サイコロステーキくらいの大きさに切られた牛タンは歯応えがサクサクで、肉汁たっぷりでした。

おいしいお肉とお酒で、打合せもスムーズに進める事が出来ました。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-09 08:43 | Comments(0)

アナログ

先週末はAudio Bassmanさんの視聴会に行ってきました。
d0077992_17133435.jpg

トライオード社の社長さん自らいらっしゃり、真空管アンプとレコードプレーヤーを

詳しく説明しながら聴かせていただきました。

真空管の音はやはり膨よかで、レコードとの相乗効果で、大きな音量で聴いても耳障りせず

飽きない音でした。最近は真空管も、レコードもとても売れているそうです。

秋の夜長、仄かに光るフィラメントを見ながら、柔らかい音楽に包まれたいものです。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-05 08:13 | Comments(0)

秋の小岩井

d0077992_8371750.jpg

d0077992_8374159.jpg

d0077992_837626.jpg

お蕎麦、小岩井、温泉の、鉄板コース。

身近な自然に感謝。
[PR]
by gda-314 | 2015-10-03 17:36 | photo sketch | Comments(0)