<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冬へ

d0077992_82347.jpg

今週始め、八幡平では雪が降りました。

本格的な冬ももうすぐです。急いで車3台をタイヤ交換し、背中を傷めました。。
d0077992_81443.jpg

補助暖房の電気ヒーターを購入しました。

石油ストーブで使っているアラジンのものです。0、2秒で速暖、ということで、使って見ると

確かにすぐに暖かくなります。

値段もお手頃で場所も取らず、デザインも優れているのでお勧めです。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-26 08:00 | インテリア | Comments(0)

東京出張2

翌日ははとバスに乗りました。実は初めてのはとバス。

時間の関係で半日コースでしたが、他にもたくさん魅力的なコースがあります。
d0077992_12424465.jpg

靖国神社へ。是非はともかく、神社が好きなので興味をもって参拝しました。
d0077992_12415277.jpg

こういうのを見ると背筋がピン、とします。
d0077992_12434532.jpg

続いてはスカイツリーへ。平日ということもあり、スムーズにエレベーターに乗ることが出来ました。
d0077992_12432416.jpg

d0077992_12494922.jpg

エレベーター乗り場の天井は2色に照明の色が変わり、どちらも粋と雅をテーマにしているだけあって、

とても素敵な色でした。
d0077992_12433390.jpg

エレベーター内部も素敵です。揺れも殆ど感じず、あっという間に展望デッキへ。
d0077992_12444297.jpg

350mからの眺め。高すぎてもうなんだか良くわかりません。
d0077992_12442949.jpg

さらに100m上がって
d0077992_12552845.jpg

天空回廊からの眺め。極度の高所恐怖症のため、窓際には行けず、へっぴり腰での撮影でした。

観光を終え、研修のため板橋まで。
d0077992_12453173.jpg

遮熱塗料を開発されている会社を訪問しました。こちらの塗料は遮熱に加え、消臭、遮音にも

効果があるそうで、簡易な実験でその効果を実感しました。

近々サンプルとして、自宅に塗ってみようと思います。営業トークだけの受け売りをそのまま

お客様に伝えるより、自分で実感してみないと、説得力が違いますからね。

いつも駆け足ですが、今回も実りある研修となりました。また、高機能な防水シートなど、今後の

スタンダードにしたい素材との出会いもありました。

お誘いいただきました研究会の皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-25 08:15 | | Comments(0)

東京出張1

先週の木曜日と金曜日は、東京に出張してきました。
d0077992_12111594.jpg

いつものビッグサイトへ。こちらで行われている「japan home & building show」の

見学をお誘いいただきました。
d0077992_1212291.jpg

オーディオやギャッベ、絨毯なども売られており、出展のグレードが少し高いような印象を受けました。
d0077992_12114789.jpg

とても魅かれた薪ストーブ。ドイツ製です。ストーブが回転します。隣の腰掛けも繋げる

ことが出来、拡張性のある家具として一体的に使う事が出来ます。

d0077992_1212922.jpg

ホテルに荷物を置いたら新橋まで行き、0次会。
d0077992_12121684.jpg

ガード下でビールと焼きとんをいただきました。
d0077992_1212286.jpg

銀座の中華料理屋さんで懇親会。ちょうどボジョレーが解禁日、ということで、太っ腹な社長さんに

ごちそうになりました。
d0077992_1212385.jpg

夜景を見ながら懇親会と二次会のカラオケ。それにしても皆さんのバイタリティには圧倒されました。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-24 08:10 | | Comments(0)

お知らせ

d0077992_8102671.jpg

住宅事業部は研修のため、19日(木)、20日(金)とお休みさせていただきます。

何卒宜しくお願いいたします。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-18 08:12 | Comments(0)

雨の休日

d0077992_21103479.jpg

雨の休日は部屋の模様替えと、
d0077992_2191367.jpg

音楽鑑賞と、
d0077992_2195315.jpg

ゴロ寝

雨の休日に聴いた曲
Grace Mahya 「poinciana」
[PR]
by gda-314 | 2015-11-16 08:08 | 八幡平ライフ | Comments(0)

図面

d0077992_8484053.jpg

K様邸の実施設計図の作成が進んでいます。

今回は屋根の形状が軒が出ているところと出ていないところがあるので、

特に出ていない部分について、なるべく外壁が汚れないような納まりを考えました。

詳細な図面で納まりや窓の配置を検討し、その結果を100分の1のプラン図面に反映させます。

住宅の場合、矩計図はあくまで建築確認用としての使用ということで使い回しする場合も

多いようですが、当社はすべてオーダー住宅なので、平均して3枚程の矩計図を描きます。

展開図も兼用出来るように描くので結構な手間ですが、家の建築という、多額のお金と夢を

託してくださるお客様の事を考えると、ついつい図面も増えて行きます。

熱意をもって誠実に様々な図面を描き、その図面を元にやっと1つの建築が出来上がる。

高層ビルであっても平屋の住宅であっても、その想いに温度差があってなならないと思います。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-14 16:48 | 建築 | Comments(0)

立冬

d0077992_8113587.jpg

d0077992_810506.jpg

d0077992_8122239.jpg

立冬を迎えた日は、冷たい雨がそぼ降る天気。

木々は既に冬を迎える準備を終えています。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-09 08:15 | 八幡平ライフ | Comments(2)

K様邸 模型


K様邸の模型が完成しました。
d0077992_1823269.jpg


道路から見ると、軒の出ない端正な佇まいです。
d0077992_18233962.jpg


同じく道路からの別角度で見ると、片流れの屋根が雁行しているのがわかります。
d0077992_18241279.jpg


一番好きな角度から。とにかく明るい安村さん風に言うと、「安心してください、軒出ていますよ」

南の大きな開口には軒をしっかりと出します。東の大開口もバルコニーと軒で守ります。

西と北の小さな開口には霧除け(小庇)で対応。

東西及び北面からは軒の出ていないような意匠とし、その結果、キャンティレバー(片持ち)の

屋根のようにも見える素敵な軒が出来ました。

K様のご要望であったスタイリッシュな外観と、ボクが勧める軒を出す意匠がうまく盛り込まれた

外観になったと思います。ご覧頂くのが楽しみです。
d0077992_18242345.jpg

[PR]
by gda-314 | 2015-11-05 08:10 | 建築 | Comments(0)

晩秋

d0077992_844146.jpg

穏やかな朝を迎えた月曜日は八幡平へ。
d0077992_854020.jpg

庭の落ち葉を集めて落ち葉焚きをしました。

この時期、別荘地ではあちこちで見られる光景。安全のため安価な薪ストーブで燃やします。

落葉樹はほとんど葉を落としました。葉を落とす事で、景色が変わります。

自然が近いといろんな景色が楽しめます。
d0077992_861431.jpg

八幡平を終の住処にしたい、というお客様に、とっておきの敷地を紹介すべく写真を撮りに。

様々な理想と、現実的な生活との擦り合わせ。スキー場に家を建てるようなものなので、

やはりメインは雪対策。

先に建てた立場から、失敗例は惜しみなくお話しし、出来るだけ快適に暮らしていただけるよう

計画していきます。
d0077992_88585.jpg

[PR]
by gda-314 | 2015-11-04 08:36 | 八幡平ライフ | Comments(0)

薪ストーブ デモ

先週末は「北上地球温暖化対策協議会」さんから急遽のお誘いで、

当社取り扱いの「モキ製作所」の薪ストーブの実演に行ってきました。
d0077992_7511533.jpg

土曜日は農業祭が行われているJA北上へ。

時折雨が降り、とても寒い日でしたが、大勢のお客さんで賑わっていました。

芋の子汁や北上牛のお振る舞い、餅まきなど、楽しいイベントが盛りだくさんでした。
d0077992_7514331.jpg

日曜日は同じく北上市で開催されたイベントへ。

朝のうちは晴れていて暖かいと思ったものの、風が強く、日が陰るとやはり寒かったです。

結果として、この寒さが薪ストーブに集まっていただくこととなり、用意したカタログも

両日ともに足りなくなるほどの盛況ぶり。両日ともにお昼抜きの立ちっ放し。

お隣の「mizusaki note」さんで買ったコーヒーとりんごクレープのブレイクが最高の休憩でした。

ストーブで焼き芋を焼いたり、アウトドア用の野外ストーブで羽釜を使ってご飯を焚いて

試食していただきましたが、皆さんその懐かしい味に感激しているようでした。

面白かったのは、残った熾を入れるために持参した年紀の入った炭壷に、特にご年配の方が

懐かしいと言って興味を示していたのが印象的でした。


薪ストーブの購入を真剣に考えていらっしゃる方も多く、メリットや面倒な点、海外製と当社国産品

との違いなどをお話させていただきました。

頻繁に買い替えるものではないので、用途や好みに併せて、最適なストーブを選んで、

快適な薪ストーブライフを送っていただければと思います。
[PR]
by gda-314 | 2015-11-02 08:24 | Comments(0)