人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬期休暇のお知らせです

多忙につきブログをサボっていたらあっという間に年末になってしまいました。

弊社では工務部は12月29日より1月9日まで、住宅事業部は12月30日より1月9日まで

冬期休暇とさせていただきます。何卒宜しくお願いいたします。

今年もたくさんの方々にお世話になり、また多くの出会いもありました。

改めて思うことは、これだけオンラインでのコミュニケーションが発達している

中にあって、直接的なコミュニケーションが今後は大事になってくるということです。
d0077992_16105538.jpg

そこで来年は「手」にこだわっていこうと思います。

手書き、手作り、手作業、手仕事、手触り。

数字、数値がもてはやされている中でも、そこに住まう「人」をメインと考えると、

感覚的な要素が大事だと考えます。

新しい年もお客様や業者様と手を取り合って、お互いに堅固な信頼関係を築いていけたら幸いです。







by gda-314 | 2016-12-28 16:12 | Comments(0)

師走

d0077992_09300508.jpg
仕事や忘年会などで気忙しくなってきた12月。

先週末は打合せのためK様にお越しいただきました。当日は花巻市にあるJOYKOSさんへ。

d0077992_09301147.jpg
床と壁と天井の表面温度がほぼ同じという快適な環境を体感していただき、温風や床暖房に

頼らない住空間。理屈ではなく体で納得していただきました。

K様の建設予定地は冬期の対策が重要ですが、冬期の備えが結果として夏期の快適さにも

つながっていくこともご理解いただきました。
d0077992_09292221.jpg
翌日はいつもお世話になっているお師匠さんのレッスンを受けてきました。

最近はシーズン初めには必ず受けることにしています。

体がスキー仕様から「リセット」されている状態での初滑りでレッスンを受ける

ことにより、早めに感覚を呼び戻すことと、間違った滑りのクセをつけないためにも

シーズン初めのレッスンは有効です。
d0077992_09294734.jpg
冬期閉鎖になった樹海ラインを歩きます。

車では簡単に通り過ぎてしまう風景を眺めながら、雪の感覚を確かめながら歩きます。
d0077992_09293476.jpg
雪が降ったり晴れ間が見えたりの天気。寒いですが風が弱いのが救いでした。
d0077992_09295415.jpg
最近のお気に入りの栄養補給。普段の生活よりも、山行でそのおいしさがわかります。
d0077992_09455689.jpg
下倉のホワイトコースを滑りました。

20センチほどの新雪があり、難しい場面もありましたが、初滑りとしてはまずまずの

滑りが出来たのではないかと思います。
d0077992_09472044.jpg
シールを着脱せずに滑って登ってを繰り返し行えるステップソール。

是非もっとメジャーになっていけば良いな、と思います。



by gda-314 | 2016-12-12 09:51 | photo sketch | Comments(0)

T様邸補修工事

d0077992_11222184.jpg
T様邸は3年前にお引き渡しした2世帯住宅です。先月起きた隣家の火災の被害を受け、外壁、サッシ、軒裏と

エアコンの交換工事をさせていただきました。

保険屋さんの査定を受け、当社の見積を了承いただき、すぐに工事に入りました。丁度気温が下がった時期だったため、

応急的に窓を養生し、本格的に寒くなる前に終わらせるべく材料は事前に手配したり、在庫の有無を確認しました。

外壁をはずし、壁内部には被害を受けていないことを確認。軒裏に関しては軒の先端の破風板が炭化していました。

樹脂サッシは焼け焦げ、ガラスも外側が殆ど割れている状態。当時の火の勢いの凄まじさを物語っています。

被害が一番ひどい部分の構造用合板も一部はずして断熱材を確認したところ、断熱材には被害はありませんでした。


自分たちは気をつけていても、今回のような隣家の火災についてはどうしようもない一面もあります。

万が一に対してどれくらい対処すれば良いかというと、おそらくこれで万全、ということはないのかもしれません。

近所の方が火災を知らせてくれ、そして消防にも電話をしてくれたという事を考えると、普段からのご近所との

コミュニケーションの大事さを感じます。T様の普段のおつきあいが被害を最低限にしたとも言えると思います。
d0077992_11222918.jpg
足場を掛けたので改めて眺望を確認。北西に見える見事な岩手山と、
d0077992_11223694.jpg
南に見える南昌山。T様は建て替えだったので、プランニングからこの眺望は確認出来ました。

新築の場合は6尺脚立を持参して、2階からの眺望を確認します。その土地の持つ特性をプランニングに

取り入れる。そして向い3軒両隣の気持ちを忘れずプランを作成する。

オーダーメイドの注文住宅とは単に間取りや格好良さを求め、「個」の満足感を得るものだけではなく、

近隣に配慮することで、良好なコミュニティーが形成され、やがて良好な街づくりへとつながるものと考えています。

by gda-314 | 2016-12-05 08:21 | 建築 | Comments(0)