<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おしらせ

d0077992_00311113.jpg
住宅事業部は3月31日、4月1日と出張のためお休みをいただきます。

何卒宜しくお願いいたします。

[PR]
by gda-314 | 2017-03-30 17:02 | Comments(0)

素材の持つ雰囲気、味

d0077992_00124835.jpg
T様邸のリビングに採用したフローリングです。

南仏の古い教会に敷かれたフローリングをイメージしたフロア。幅広なこともありとても雰囲気があります。
d0077992_00124139.jpg
天井仕上げも終了しました。光を当てるとこちらも表情が出ます。

というわけでリビングには天井も照らせる照明を採用しました。無塗装ですが、塗装を施すより、

現状の不揃い感がむしろ味となって良いな、と思いますが最終的にはT様に見ていただき判断していただきます。



[PR]
by gda-314 | 2017-03-30 08:12 | 建築 | Comments(0)

scene2

d0077992_00080484.jpg
d0077992_00081837.jpg
照明は部屋全体を明るくする必要はないな、と思う黄昏時
[PR]
by gda-314 | 2017-03-29 08:07 | photo sketch | Comments(0)

遊びのち、打合せ

d0077992_22585472.jpg
昨日は久しぶりに下倉にてテレマークスキーで滑ってきました。

昨年とは打って変わってコンディションは良好。来週で今シーズンの営業は終了するようですが、

まだしばらくは滑られそうな気がします。

そして、夜はお客様が宿泊しているペンションにて会食しながらの打合せ。
d0077992_22591793.jpg
美味しい料理でお腹いっぱいになりながらも、改めて要望や想いを伺い、今後のプランに活かして

いきます。格好良さやオシャレさには疎いですが、お客様の想いを紡いでいくのが住宅のデザインにつながると

考えます。そのためボクの場合、プラン作成前の打合せは非常に重要視しています。
d0077992_22593325.jpg
こちらのペンションオーナーはオーディオマニアでもあります。

コルトレーン、ちあきなおみ、バッハ、ジョナサンブレークのCDを持参し、聴かせていただきました。

こちらでお使いのスピーカーはボクが10歳の時に発売されたもの。とても素晴らしいスピーカーで、

未だにこのつくりを参考にしている海外メーカーもあります。

なかなか低音を出すのが難しいスピーカーだな、というのが印象です。これだけのウーハー(40センチ)なので、

マルチドライブが最適なのかもしれません。試聴位置を変え、アンプのトーンコントロールを調整してみたら

さすがな音を出していました。夜遅くまでお世話になり、ありがとうございました。



[PR]
by gda-314 | 2017-03-28 08:17 | photo sketch | Comments(0)

許容、寛容

d0077992_21244324.jpg
胴輪を買ってお散歩デビューしようと思ったものの、玄関を出てから1歩も歩かなかった愛犬2号です。

チワワは寒がりなようなので本格的な春まで散歩はお預けとなりそうです。。
d0077992_21245136.jpg
T様邸はいよいよ床仕上げ。大工さんが丁寧に貼った栂の天井。当社は社員職人が施工するので、

大工仕事は惜しみません。日中ですが工事用照明を点けて精度をしっかり確認しながら施工していました。

決して妥協しないその仕事ぶり。現場確認に行った際も、自分の仕事として納得いかない部分を必死で

直していました。ボクが見ると充分に許容範囲だったんですけどね。

d0077992_21250295.jpg
2階の居室に敷いたフローリング。その下には遮音シート付きの強化ボードを貼っています。

ちなみにこのボードを敷くのも当社標準仕様。家族の気配を感じる家が良いという意見が大半ですが、

家族の中でも生活時間に違いはあると思うので、気配は何となく感じても、余計な音は出来るだけ

聞こえないようにしています。同様に個室間の壁にはグラスウールを入れて対処しています。

こちらのフローリングは少し幅広で、綺麗なんですが少しザラザラとした表情のフローリングです。

素材はアッシュですが、外履き仕様に敷かれたフロアをイメージして作られているので、その表情は豊かです。

性能としてはしっかりと担保された住宅。しかしながら素材に関しては不揃い、割れ、狂いに対してもう少し

寛容になると、表情豊かで経年美化を楽しめ、身体的精神的にも健康になるのかもしれません。

[PR]
by gda-314 | 2017-03-23 08:16 | 建築 | Comments(0)

お知らせ

d0077992_11194848.jpg
この度、季刊誌「住む。」に弊社の広告を掲載していただくことになりました。

個人的には大好きな雑誌で、いつかこの本に載せられたら良いな、と漠然と考えていました。

「家」を特集した雑誌は数あれど、「暮らし」、「住まい方」、そして古き良きものを再認識する

ことを目的としたこちらの雑誌は、他の住宅雑誌とは一線を画すものだと思います。

今回、先方から掲載依頼の連絡をいただき、普段は宣伝広告費を殆どかけない弊社ですが、

この雑誌ならばと、掲載を決めました。

「お金さえ貰えればどこの会社でも良いわけではなく、当雑誌のイメージや信念に合致した会社に掲載を

お願いしています」というお言葉に、素直に喜びました。

書店に行った際には是非手に取っていただければ幸いです。



[PR]
by gda-314 | 2017-03-20 08:19 | | Comments(0)

scene

d0077992_11200451.jpg

[PR]
by gda-314 | 2017-03-19 08:30 | 建築 | Comments(0)

now planning(改良版)

d0077992_22594439.png
前回掲載したものはPDFをスキャンしたものだったため、今回はJPEGで出力したものを

データで掲載してみました。VRまでとは言わずとも計画地の写真と合成出来るのはお客様にとって

非常にわかり易いのではないかと思います。

(こちらの画像は容量が大きいため、かなり圧縮しています。)

[PR]
by gda-314 | 2017-03-18 08:20 | photo sketch | Comments(0)

標準仕様4

d0077992_22443202.jpg
T様邸は内部の天井仕上げまで進みました。

今回は栂を選定。年輪が細かく、表情は柔らか。軽くて丈夫な針葉樹です。

マツ科ですが、マツ(パイン)のようなカントリー調にならないのが良いです。
d0077992_22442641.jpg
注文していたフローリングが届きました。

いつもながら素敵なパッケージ。大手メーカーのものは無垢材を除いては素材というより材料としての平準化を

求めているのか、殆ど同じ木目や色合いのものが納められます。これを並べると表情の無い、のっぺりとした印象を

受けるので敢えて輸入品を標準仕様としています。

d0077992_22541322.jpg
光の要素としては好きな西日。トリプルサッシを採用し、夏の西日の熱は出来るだけ室内に入らないように。

よくよく考えて見るとボクは日中よりも朝日と西日を重視しているのかもしれません。






[PR]
by gda-314 | 2017-03-17 08:05 | 建築 | Comments(0)

now planning

d0077992_20460250.jpg
やっと3DCADに慣れてきました。

たくさんある機能の半分も使えていないかもしれませんが、なんとかお客様にお見せ出来る

まで作成出来るようになりました。
d0077992_20455297.jpg
CADの機能に対してパソコンが追いつかなくなり、処理の遅さにヤキモキしながらも、

ウォーク機能を使い、ここはと思ったところでレンダリングをかけます。
d0077992_20454153.jpg
建設予定地の写真を撮影し、パースと合成します。

近隣に配慮、というボクの考えを理解いただくのにとても役立っています。



[PR]
by gda-314 | 2017-03-15 08:04 | 建築 | Comments(0)