人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

A DAY

d0077992_22394546.jpg
久しぶりにムスメと1日遊んだ真夏日

「小岩井農場」

by gda-314 | 2017-05-24 08:10 | photo sketch | Comments(0)

検査

d0077992_11381789.jpg
5月といえば快適で過ごしやすい時期という印象がありますが、近年は冬に逆戻りしたような寒さだったり、

はたまた夏のように半袖でも汗ばむような暑さだったりします。

春と秋という、快適な時期が年々減ってきているように感じるのは気のせいでしょうか。
d0077992_11370758.jpg
さて、T様邸はフラット35の検査と気密測定を行いました。

当社では気密測定は完成後に行います。施工途中だと本来あるべき開口がまだ施工されていなかったり

するので、限りなく実生活に即した形での試験を行います。

UA値は計算値であるため、お金を掛けて断熱材の厚さを増したり、窓をより性能の良いものにすると

値は良くなります。

それに比べてC値は施工の具合を確認するものなので、金額に比例するとは限らないわけです。

施工の手間、行き届いた管理、そして真心で値は決まると思っています。

今回の結果は当社が目標とする数値にわずかですが0,1及びませんでした。

調査会社さんからは「完成後の検査で、床断熱。素晴らしい結果だと思いますよ」と励まされました。

原因となった箇所は判明したので、すぐに対応。低温度の温水で暖めるパネルヒーターで十二分に暖かさを

実感出来ます。

次世代省エネ基準の2,0㎠/㎡という数値は緩い基準であると思います。

普通に、真面目につくると自ずと数値は2,0以下になります。断熱材やサッシを高性能にしてもC値が

良くなければあちこちから漏れてしまうので断熱材の力が充分発揮されなくなります。

性能重視ではない方でも、耐久性や省エネの観点から、気密測定を行う事をお勧めします。




by gda-314 | 2017-05-18 08:36 | 建築 | Comments(0)

ハレとケ

d0077992_13201571.jpg
最近は本を読む時間もままならないですが、心に引っかかる題名や装丁があるとついつい買ってしまいます。

ネットで買うのも楽ですが、実物を見た方がよりインスピレーションを受けるので、よくジュンク堂に行きます。

ちくま新書などは時事的な興味があるものをさっと読むのに適しています。

料理研究家の土井義晴さんの本は初めて買いました。料理は作るのも食べるのも好きなんですが、この題名を

目にした時、なんとなく料理だけではないと感じたので買いました。

日本人が生きる環境、そこで育まれた感性。そして毎日平凡に繰り返される日常の中に見出されるべき幸せ。

今では忘れ去られようとしている「当たり前」のことを慎ましく行う「ケ」と、お祝い事や人を招いたりする

特別な時間の「ハレ」。

当社が提供したい住宅はまさに「ケ」の住宅であると言えると思います。人に自慢したいくらいに凝ったデザイン、

雑誌の切り抜きのようなインテリアではありません。内観外観ともに作り込みすぎると「潰し」がきかなくなります。

例えば30代の感性で作られた、作り込んだ家は40代になると必ず趣向の変化が現れ、多少の違和感が芽生えてきます。

それは家に限らず食べ物、お酒などの嗜好品、そして美術芸術や音楽などにもその変化が現れてきます。

そんな時にはカーテンの柄だったり、絨毯の色模様、チェストに並んだ雑貨などで変化に対応できる、そんな

住まい方をご提案していきたいと考えています。

雨風をしのぎ、日射を適度に調整する日本ながらの作り方。そして活ける花や掛け軸などで季節の移り変わりを室内に

取り入れてきた住まい方こそ、永く愛着をもって暮らせる手法だと考えています。

by gda-314 | 2017-05-16 08:11 | | Comments(0)

取扱説明

d0077992_13205345.jpg
先日はT様邸の取り扱い説明を行いました。

日々忙しく働かれているT様。休みの日はゆっくりしたいだろうなと考え、お仕事が終わってからの

説明会をご提案しました。

奥行きがあるデッキには船舶照明を2ヶ所取り付け、更には外から照らす照明も設けました。

バーベキューなどの片付けの際にはあると便利な照明だと思います。片付けで中に出入りする際に

虫が室内に入らないようにデッキの照明を消し、部屋の照明を暗めにして片付けする際にも重宝すると思います。

キャンプの際、全体を照らす大きめなランタンとテーブルを照らす小さなランタンを用意していました。

虫は大きめなランタンの灯りに寄って行くので、食事が快適に出来た経験を活かしています。

外照明はもう1ヶ所あり、それはお子様が産まれた際に植える記念樹を照らすために設けました。

部屋を暗くして庭を愛でる。そんなひと時も安息につながると思います。

by gda-314 | 2017-05-15 08:08 | 建築 | Comments(0)

芽吹き

d0077992_09155722.jpg
GWは総じて良いお天気に恵まれました。

テレマークスキーで山を滑ろうと思ったものの、体調が優れず断念。体を休めるGWとなりました。
d0077992_09172824.jpg
県民の森の桜は連休後半に見頃を迎えました。お祭りも開かれていたようで、結構な人で賑わっていました。
d0077992_09165308.jpg
スキーは断念しても体を動かさないとストレスが溜まるタイプ。愛犬を連れ立って森を散歩。
d0077992_09162706.jpg
桜も良いですが、この時期、木々の芽吹きも素晴らしいと思います。

長い冬を乗り越えたたくましい生命力を感じます。

by gda-314 | 2017-05-09 09:23 | photo sketch | Comments(0)

内覧会終了

d0077992_08185768.jpg
T様邸の内覧会が終了しました。

ご来場いただきました皆様におかれましては厚く御礼申し上げます。

GW期間、そして土曜日は小雨も降る中にも関わらずご来場いただきましてありがとうございました。

外観と内観のイメージギャップ、暖かさ、広さを感じる間取り、そして照明などに皆さんの興味が向いていた

ようです。
d0077992_08184519.jpg
照明計画もうまく行ったとの手応えを感じる事が出来ました。

今後は夜の内覧会も計画して行こうと考えています。真冬の日が沈んだあたりが、当社の住宅に

対する想いを一番お伝え出来るのかもしれません。
d0077992_08181371.jpg
お子様には回遊出来るプランが好評だったようで、きょうだいで追いかけっこをした率は100%でした。

いただきましたアンケートは、今後のプランづくり、そして情報提供などに利用させていただきます。




by gda-314 | 2017-05-01 08:28 | photo sketch | Comments(0)