<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

導かれる意匠

d0077992_22142232.jpg
素晴らしいロケーションに建つK様邸

まさに「ぶなともみじの森」に建つ、決して派手さはなくとも瀟洒な住まいとなるよう計画しました

d0077992_22125218.jpg
屋根北面に取り付けたトップライト。

視線の先には木々が映え、優しくも明るい光を導いてくれます。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-29 08:12 | photo sketch | Comments(0)

作為のデザインと必然のかたち

d0077992_20312818.jpg
敷地の条件から得られた、なるべくしてなった形

整然と並んだ垂木

雁行する切妻

1m張り出して外壁を守る軒

こういうところに美しさを感じます

[PR]
by gda-314 | 2017-07-26 08:08 | 建築 | Comments(0)

K様邸 建て方

d0077992_21064584.jpg
昨日からK様邸の建て方が始りました。

今週は概ね天気に恵まれそうです。

真ん中に見えるのはK様ご希望の25センチ角の大黒柱です。リビングの真ん中に建つこの柱。

構造的にも視覚的にもこの家の肝となる部分です。


先日の大雨で岩手も各地で大雨による避難指示が出されました。幸い大事に至る地域はなかったようですが、

お隣の秋田県では大きな被害が出たようですし、孤立している地域もあるようです。

先週、モキ製作所(弊社取扱薪ストーブメーカー)さんがはるばる長野からいらした時、災害用の薪ストーブの

お話が出ました。今後地震が起きると予測されている自治体での導入が増えているようです。

地震に限らず、今回のような局地的豪雨でも停電、孤立する可能性が、どの地域でもあります。

日本は自然災害の宝庫であることを再認識し、万が一の災害の際にも迅速に、そして暖を取り、煮炊きが

出来る準備は何かしら必要なのではないかと思います。

もう1つ話題にあがったのは「火育」について。

この話題については詳しくは割愛しますが、もう少し利益が出てきたら叶えたい夢の1つとして、この「火育」

に貢献出来る施設をつくりたいと思います。地域林業の活性化、お父さんの復権、親子で楽しんで学べる火育。

危険だから排除するのではなく、危険を危険として認識することが大事だと思います。

何より自分が、建てていただいたオーナー様と末永く楽しめる場を、いつかきっとつくりたいと思っています。











[PR]
by gda-314 | 2017-07-25 08:06 | 建築 | Comments(0)

チェック

d0077992_09022432.jpg
連休中はK邸の現場へ。

立ち上がりの型枠を組み立てている日は雨でしたが、ここ最近の天気を考えると

コンクリートにとっても恵みの雨になったと思います。
d0077992_09023736.jpg
打設当日は晴天。やはり職人さんを増員し、コンクリートを流してからの作業の一連は

とても速やかで、安心して見ていられます。ボクはアンカーボルトの位置と本数をチェック。

故意に間違うことは無く、殆どが作業に没頭しての勘違い。

別な視点から見るとその勘違いに気付きやすいので、打設前には必ずチェックします。

ボクの書く図面も間違いは無いと思って書いていても、自分では気付かない勘違いを、やはり

他の方の視点から見ると容易に見つけられます。そんな相互チェックを怠る事無く全ての現場で行っています。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-20 09:11 | 建築 | Comments(0)

N様邸 工事完了

d0077992_12311735.jpg
N様邸の工事が無事完了しました。

引越しの予定日まで時間がなく、クロス屋さんには難儀をかけてしまいましたが、

何とか間に合い、かつ綺麗に仕上げていただきました。
d0077992_12310536.jpg
和室の1面には落ち着いた色を選定。

マンションでは明るい色を選んだ方が視覚的な広さに貢献してくれます。

天井は若干色が濃いクロスを選んだことで落ち着きを、和室の1面を濃い色にしたことで

空間にアクセントが生まれました。

N様、新居のご入居、おめでとうございます。

今後とも宜しくお願いいたします。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-18 08:09 | 建築 | Comments(0)

K様邸 基礎工事

d0077992_22185096.jpg
K様邸は基礎の打設が無事終了しました。

猛暑なので職人さんを増員していただき、打設後は速やかにコテで均していただきました。

いつもながら左官職人さんのコテさばきに見とれました。最近の左官は敢えてムラをつくる方が主流ですが、

平滑に仕上げられる職人さんこそ熟練の技が光ります。もちろん、コテムラのセンスも問われますけどね。
d0077992_22192704.jpg
基礎屋さんが立てた型枠の支えと大工さんが立てた遣り方。

やはり規則性、規律性といった整然としたものに魅かれます。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-14 08:17 | 建築 | Comments(0)

N様邸改修工事

d0077992_21515755.jpg
N様邸改修工事が始りました。

クロスの張り替えがメインの工事ですが、一緒に柄を選ばせていただき、いよいよ工事開始となります。

マンションをリフォームするのはO様邸以来。

引越しも近々の予定なので、迅速に進めて行きたいと思います。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-13 08:10 | 建築 | Comments(0)

配筋、配慮

d0077992_22400313.jpg
K様邸は配筋検査も無事合格し、いよいよコンクリートを打設します。

基礎屋さんには毎度ながらきれいな仕事をしていただきました。

雨が降らず既に真夏の様相で、現場もスムーズに進んでいます。

きれいな仕事をしていただくと、こちらまで清々しい気持ちになります。

当社の場合、単に金額だけでは業者さんは決めておらず、現場の美化、きれいな仕事、そしてお互いの工程を

尊重する、そんな業者さんに積極的にお願いしています。

お施主様には積極的に現場にいらして欲しいという気持ちも、業者の皆様のこのような配慮があるからこそ、

自信を持って言えるのだと思います。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-12 08:10 | 建築 | Comments(0)

K様邸 工事スタート

d0077992_09191714.jpg
「ぶなともみじの森の家」の工事が始りました。

いつも機敏で丁寧な基礎屋さんに基礎工事をお願いし、いよいよスタートとなります。

d0077992_09193272.jpg
搬入された鉄筋の規律性に見とれました。

単に目立つためのデザインではなく、お客様の想い、土地のもつ特性を丁寧に紡ぎ、

それらを端正にまとめ、仕上げて行くデザインが好みです。

[PR]
by gda-314 | 2017-07-05 17:18 | 建築 | Comments(0)